« 正論は人を傷つける | トップページ | 真宗大学記念碑 »

2008年2月10日 (日)

せめてお名前を…

昨晩、お通夜に出かけました。天気予報で雪が降ると言っていたのですが、結局寺に戻るまで雪は降りませんでした。
「これならもう降らないな。天気予報はずれだ♪」なんて思っていたのがいけなかったのか、夜9時に窓の外を見ると、一面真っ白でした。
「明日のお葬儀、行けるかなぁ。早めに出ないといけないなぁ。明日の朝は雪かきだ♪」

で、今日の朝。いつもより早めに起きて、先ずは境内の雪かきから。主な参道の雪かきをして、「これから表の歩道の雪かきだ♪」
と、山門の外に出てビックリ。明らかに雪かきがしてあります。
「えっ!! あれっ!? 誰が?」
 
 
 
さて、どなたが雪かきをしてくださったのでしょうか。
いろんなことが???でしたが、ありがとうございます。
おかげさまで、今日ご法事があったお家のお墓までの雪かきに取り掛かることができました。
お葬儀にも、スッキリした気持ちで向かうことができました。
 
日中は晴れ渡り、積もった雪もほとんど融けました。
凍結にはお気をつけください。
 
早朝から寺の前の雪かきをしてくださった方、ありがとうございます。
せめてお名前を…
野暮ですね。

« 正論は人を傷つける | トップページ | 真宗大学記念碑 »

コメント

粋な方ですね。
神保町といい、早く訪ねたいものです。

☆タヌキさんへ
ホント、粋です。
助かりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 正論は人を傷つける | トップページ | 真宗大学記念碑 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ