« 2008年1月のことば | トップページ | 我、今、思う »

2008年1月 4日 (金)

新年早々…

1月1日 元日
日頃お世話になっているお寺に新年のご挨拶に。本堂でお参りを済ませて、住職と門徒さんが歓談している席へ。歓談の輪に加えていただきました。しばらくして大きな声が…
「誰かお数珠を落としてますよ!」
「誰だろうお数珠を落とすなんて…」と思いつつ振り向くと見覚えのあるお数珠が…。カバンの中を確かめると、お数珠が入ってない…。
「ごめんなさい、私です」と、手を上げました。
「白山さ〜ん。お寺さんがお数珠落としちゃダメじゃな〜い」
「はい、すみません」

1月3日 朝
お寺の参詣者用のトイレの鍵を開けに行こうとしたとき、鍵がいつもの場所にありませんでした。前日トイレの鍵を閉めたのは住職。
「住職、トイレの鍵は?」
「え、ない!?」
「うん、昨日トイレ閉めて鍵どうした?」
「どうしたかなぁ」
心当たりを探し始める住職。でも、鍵は見つかりません。
「どこにしまったかなぁ」と住職。

探し尽くした住職を見ていて、嫌な予感が。「ハッ、そういえば。いやいや、まさか」
恐る恐る昨晩着ていたジャンバーのポケットに手を入れると…鍵が。
昨晩、住職がトイレを閉めたとは知らずに、トイレを閉めに行ったのを忘れてました。トイレが閉まってたので、つい鍵を元に戻すのを忘れてました。

「住職…ごめんなさい。鍵、ありました」
「あ、あった! よかった!!」
怒るでも 馬鹿にするでもなく、ホッとする住職を見て、申し訳なく思いました。


新年早々、人を疑ってしまいました。
「自分じゃなかろうか」と、先ず自分を疑わなければいけませんね。

« 2008年1月のことば | トップページ | 我、今、思う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2008年1月のことば | トップページ | 我、今、思う »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ