« 我、今、思う | トップページ | なぜグズるの? »

2008年1月14日 (月)

成人の日

今年で37歳。
もうすぐ40歳に手が届くんだなぁ。
二度目の成人だ(この発想、おかしいですか?)
 
一度目のときは、
20歳になる感慨があった。
20歳になるんだから、もっとシッカリしなきゃとか、それなりの生き方をしなきゃと、漠然とした責任感を感じていた。
そして、そんな漠然とした想いに押しつぶされそうにもなった(漠然としていたからか?)。
 
二度目の成人
40歳になるとき、どう思うんだろう。
40歳になるとき、どんな気持ちの変化があるんだろう。
たぶん、なにも思わずにただ年を重ねるんだろうな。「年とったなぁ」とか言いながら。
 
もうすぐ二度目の成人だよと、坊守(母)に言ったら、
「あら、私は去年で三度目よ♪」
と言って笑ってた。
人生の先輩を感じました。
 
 ☆ ☆ ☆

成人(元服)とは、ここまで大きくなったら、あとは自分の生命力で成長していくという区切り。
生まれることが出来ても、病気や貧困で、幼くしていのちを亡くす人が多かった時代、我が子が成人(元服)を迎えるということは、こころの底からの喜びに満ちていたに違いない。
「よく、ここまで大きくなった」って。
本人も、
「ここまで育てていただいてありがとうございます」 
という想いが強かっただろうな。
   
何度目の成人でも、そこまで育った、育てていただいた恩に違いはない。
しかも、親子揃って迎えられるなんて、稀な出来事の上に、さらに稀な出来事。
成人を迎える。
ひとりだけの出来事ではないんだな。
 
子の誕生とは、親の誕生でもある。
子の成人とは、親の成人でもある。
 
自分ひとり、シッカリしたり、それなりの生き方をしなければと気負うのではなく、
ひとりだけで人生を歩んでいるのではないんだ
そのことを見つめる 
 
成人…人に成る

« 我、今、思う | トップページ | なぜグズるの? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 我、今、思う | トップページ | なぜグズるの? »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ