« 夢現(ゆめうつつ) | トップページ | 時事ネタより感話(2) »

2007年10月26日 (金)

時事ネタより感話(1)

横綱 朝青龍関(1980年9月27日生 27歳)
女優  沢尻エリカ様(1986年4月8日生 21歳)
ボクサー 亀田大毅選手(1989年1月6日生 18歳)
 
現在マスコミでバッシングを受けている方々。みんなチヤホヤされていました。というより、周りがチヤホヤしていました。そんな状況に身を置いていたら、誰だって勘違いするものです。私が、彼らと同じような境遇に身を置いたらどうしていることでしょう? …という想像の一助になればと思い、生年月日・年齢を付してみました。
 
チヤホヤするのもいいでしょう。しかし、ある人を応援すると決めたのなら、たとえ何があっても応援し続けるということが、本当に応援するということではないでしょうか。ことがあった後の、マスコミの、世間の、掌の返し方には、恐ろしいものを感じました。
 
私自身はどうでしょう?
信じた、愛した、尊敬した相手に対して、たとえその人が何をしようとも、信じ続け、愛し続け、尊敬し続けられるでしょうか。そう考えると、なかなか難しいものです。そのようなことを想うとき、衆生を信じて、救うと誓われた阿弥陀如来の有り難さを感じます。信・愛・敬とは衆生の仕事ではなく、如来の仕事なんだなぁと感じます。

« 夢現(ゆめうつつ) | トップページ | 時事ネタより感話(2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夢現(ゆめうつつ) | トップページ | 時事ネタより感話(2) »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ