« 世界中の悪がなくなったとき、悪がはびこることでしょう | トップページ | 愛憎会苦  »

2007年4月24日 (火)

スパイス

失敗ってなに? 成功ってどんなん?
 
一応、自分の中で失敗・成功はあるだろうし、世間的にみた失敗・成功もある。

その行為だけを見れば、失敗・成功という評価・結果はできる。

でも、失敗(と言われる結果)があったからこそ成功(と評価されること)へと導かれることがある。
成功(と言われる結果)があって、そこで満足したり、傲慢になったり、安心したがために失敗(と評価されること)に転ずることもある。

単発の行為だけを見るのではなく、一連の経緯・これからの歴史という長~い目でを見ると、失敗が成功に、成功が失敗に転ずることもある。
結果だけ見られちゃうと、前者は成功、後者は失敗と判断されてしまうのだろうけど。
 
人生の営みは、さまざまな行為の連続。
その断片だけ、一部だけを見て失敗・成功と決め付ける見方が、自分をどんどん追い詰めている。

もちろん、失敗したら反省すべきだし、成功したからと言って気を抜いてはいけない。他者を軽んじてもいけない。

失敗は成功につながっているし、成功は失敗につながっている。
(う~ん、失敗・成功って表現がちょっと嫌だなぁ)
 
失敗も成功も、人生のスパイス。
そういう結果があったから、人生の隠し味となる。
そういう結果がなかったら、味気ない人生になっていることでしょう。
今までの出来事があって、今の私となりました。
 
私の人生において、失敗も成功も、今のわたし。
どっちが良くて どっちが悪いなんて、分けて考えられるものではありません。

« 世界中の悪がなくなったとき、悪がはびこることでしょう | トップページ | 愛憎会苦  »

コメント

成功と失敗。う~ん、毎日仕事で付きまとっている事です。
仕事柄100%成功を求められているし、たまに失敗した時に、他の人なら問題ないのにと言われてしまう事もあり、顔では平然としていても精神的に凹んでいたりして。
 なが~い目で自分を見てあげる事も確かに大事ですね、最近「足元のぬかるみ」ばかり見ていたような気がします。
けど反省は忘れないようにします。

☆teruさん こんばんは
確かに、現代日本社会において、失敗・成功はハッキリされてしまいますよね。
私が今日書いたことは、「なに甘いこと言ってんだ」ってことかもしれません。
しれませんけど、「どっち」って言い切ってしまうのもどうかなぁって思います。
「足元のぬかるみ」だって、たとえ靴がグチャグチャになっても、踏んでいるうちに固くなります。

今重度の鬱病をやっている親友の言葉を借りますね。
理解は2重螺旋の限りない繰り返しで理解が深まる。2重は片方は成功、片方は失敗としましょうか・
要は物事は大別して2層面を持っていることです。
それを、ある時の経験が過去の経験の似た様なものの場合、自分はどちらを選ぶか?成功しやすいものをデータ量の少ないもの選ぶか?より自分の容量を増やすために失敗の恐れもあるけど、データ量の多いものを選ぶか?
どちらも、実は自分のために、成功と定義できるものかもしれないとも言えます。
大事なことは、自分を見失わないこと
同じことでも、全く同じ条件ではないのではないかと分析できること。
それは、積み重ねの容量が違うのであって、自分のためには成功=大きな収穫ではないでしょうか
愚説ですけどね

☆タヌキさん こんばんは
「大事なことは、自分を見失わないこと」
そして、
自分を見つめること

そう考えると、結果が失敗なのか成功なのかなんて客観的なことで、
自分を見失わない、見つめる生き方そのものが“成功”といえるのではないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界中の悪がなくなったとき、悪がはびこることでしょう | トップページ | 愛憎会苦  »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ