« 東京5組 同朋会 | トップページ | 春の足音 »

2007年2月27日 (火)

何が目的なのでしょう

墓地を歩いていて、ついに発見してしまいました。
お墓に向けて挿さっている墓地花を。
 
昨年末、占いのおば様がテレビで
「墓地花をお墓に向けて挿したら、運が良くなった」
というようなことを言われたそうですね(私は番組を見ておらず、話を聞いただけなので、受け取り違いがあったらすみません)。

その真偽がどうとか、信じちゃいけないとか言いたいのではありません。
自分の運を良くするためにお墓参りをするんですか?
そのことを問うてみたいのです。
 
運が良いとか悪いとか、亡き人が迷っているとか、亡き人のせいにしないでください。迷っているのは私じゃないですか。
 
よそのお寺さんから寺報(お寺の新聞)が届きました。そこにも、
「お墓はタワシでこすってかまいません。ゴシゴシ磨いてあげてください」
と、書いてありました。
先のおば様は、
「100円ショップでスポンジを買ってきて、それで洗いなさい。タワシでこすっちゃダメよ」
って言ってましたね(そこは偶然見てました)。
   
お墓参りに、特に制約はありません。
墓前で手を合わせるだけでも、水をかけるだけでも、スポンジで磨いても、タワシでこすってもかまいません。そこに、亡き人との出会いを通して今の自分があるという気持ちがあるならば。
お墓参りするおこころを大切にしていただきたく思います。
 
以前、お花の向きについて書いたことがあるので、そちらもお読みください(こちら)。

« 東京5組 同朋会 | トップページ | 春の足音 »

コメント

その通りですねぇ。
都合のいい時だけ「神様、仏様」
人間って勝手です。
お墓参りは亡くなった方のためではありません・・・自分のため。

生きてる人相手だとウソを言ったりもしますが、亡くなった方相手にはウソは通用しません。
今の想いを正直に心の中で語りかけたりしています。
答えてはくれませんが、そんなこんなのおいらのお墓参りです。

☆ホッシーさん こんばんは
「おさい銭 百円玉一ツ ぽんと投げて手を合わす おねがいごとの多いこと」(相田みつをさん)
ですね^^

そうですね、墓前で嘘の報告はしないですよね。
亡き人に語りかけているようでいて、自分自身の歩みを確認しているのでしょうね。
そういう意味で、亡くなった方のためのお墓参りではなく、自分のためのお墓参りですね。
そういう機会をいただいているんだなぁ。亡き人から。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京5組 同朋会 | トップページ | 春の足音 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ