« 私もうれしい♪ | トップページ | 道楽 »

2007年1月28日 (日)

こうきょう こうこく きこう

今朝、用事があり車に乗ってました。
ラジオをつけたときに丁度聞こえてきたパーソナリティの会話…

「駅弁を買って、電車の中で食べるのって美味しいですよね」

「山の手線じゃぁ、食えないなぁ」

「騒がしいですものね」

えっとぉ…。
この会話を聞いて(読んで)、違和感はありませんか?

「騒がしいですものね」なんですね。(私が周りに対して)「迷惑ですものね」「鬱陶しいですものね」ではなくて。
電車内でお化粧や飲み食いをすることは、公共の場としては謹むべきではないかとよく話題になります。
でも、お化粧したり飲み食いしたりする人にとって、周りの人は、人であって人でないそうです(とんちのようですが)。だから、気にしない、気にならない。

「騒がしいですものね」という場合、自分を中心に置いてます。自分が過ごしやすい環境をまず整えて、それから周りを一応気にしてみる。すると、駅弁を食べるには騒がしいなぁ(食べにくいなぁ)と感じるわけです。自分を“正”においた見方です。
 
人がたくさんいる中でとる行動として、ふさわしいかどうかということを考えれば、「迷惑ですものね」「鬱陶しいですものね」「できませんよね」という羞恥心にぶち当たると思うのですが、そうでもないのでしょうか。

違和感はありませんか? と尋ねましたが、なにかお感じになられましたか?
なにも感じないという人もいるのかもしれませんね。
そういう人から見ると、私こそ鬱陶しいのでしょうね。
   

 
先日、ある住職から教えていただいたことがあります。新聞の投書です。
投書の主は、若い娘さん。電車の中でお化粧をしていたときのことを投書に書かれてました。

彼女が車中でお化粧していました。その姿を見て、あるおばあさんが「公の場でお化粧をするものではありません」と注意しようとされたそうです。でも、今どきの子、注意したら何をされるか分からない。
で、メモに「やめたほうがいいですよ」という旨を書いて、ご自分が電車から下りる間際に彼女に渡したのだそうです。
その忠告のメモを見て、彼女はハッと気付かされました。
「公の場でお化粧をすることが恥ずかしいことだと思わなかった。そういうことを注意してくれる人も私の周りにはいなかった。私のことを気にして、メモを渡してくれたおばあさんに感謝しています。下りる間際に手渡されて、お礼を言う間もなかったので、新聞の投書に書かせていただきました。ありがとうございます」
というお礼の言葉が投書には書かれていたそうです。
 

 
公の場でのマナーって、難しい。
自分に対しては甘くなってしまうことも、他人がしていたら腹が立つ。
一緒にいる友人だったら注意もしないけど、他人がしていたらどつきたくなる。
最近、車掌さんからのお願いアナウンスが増えているような気がするのは、私だけでしょうか。
 
車中でのお化粧と、お弁当を食べることは謹みたいと思います(しないって)。

« 私もうれしい♪ | トップページ | 道楽 »

コメント

ほんと。
女性の電車内の化粧は当たり前の様になってますね。
揺れる車内で器用だなぁー と感心。しちゃまずいや。

昔の女性は化粧をしている姿は見せないもの。
そんな内面の「美しさ」が失われつつあるのは残念ですね。

自分も人様に迷惑をかけていないか?
ちょっと、自問自答してみます。
答えはナイショ。

☆たかさん おはようございます
内面の「美しさ」
素敵な響きを感じました。
外面だけ繕っても、その場しのぎで誤魔化しても、内面が伴っていないとすぐにボロが出てしまいます。
日々気をつけていないといけないですね。
と、自分自身に言い聞かせています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私もうれしい♪ | トップページ | 道楽 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ