« 人生24時間 | トップページ | 砂上の楼閣 »

2007年1月15日 (月)

失敗は成功の…

「しっぱい」ってなんだろう?
 
うまくいかないこと?

「うまくいく」ってどういうことだろう?
 
「しっぱい」も「うまくいく」も、誰かの予想・予定・計画が前提になる。
予想通り・予定通り・計画通りなら「うまく」いった。
予想通り・予定通り・計画通りいかなかったら「しっぱい」。
果たしてそうなのだろうか?
 
「失敗は成功の母」と言う。
仮に、成功とされる結果になれた場合、「失敗は成功の母」とホッとできるだろう。
仮に、失敗とされる結果が続いた場合、「失敗は成功の母」と言って踏ん張れるだろうか。
 
「災い転じて福と為す」と言う。
仮に、福とされる状態になれた場合、「災い転じて福となす」と笑顔で言えるだろう。
仮に、災いとされる状態が続いた場合、「災い転じて福となす」と前向きになれるだろうか。
 
あとで振り返る余裕ができたとき、
「失敗だったな」「災いだったな」「山あり谷ありだったな」と口にすることができるのかもしれない。他人が判断するのではなく、自分自身のこころの底から。
でも、「失敗だったな」「災いだったな」「山あり谷ありだったな」って述懐できるようになったとき、その失敗や災いや山・谷は、失敗・災い・山・谷ではなくなる。

はたから見たら失敗かもしれないけれど、私にとっては失敗なんかじゃない。
同じ結果・状態を目にしているのに、評価は正反対。
 
「しっぱい」ってなんだろう?
「うまくいく」ってどういうことだろう?
 
人によって物事の見え方・感じ方・次の一歩の踏み出し方は様々。
「しっぱい」なんてないし、
「うまくいく」ってことも、今の状態を、そう思いたいだけなのかもしれない。

人間には、人生を失敗する権利がある。
                     映画「アメリ」より
 

 
過日「失敗は許されない」という表現を耳にし、「?」と思ったので、いろいろと考えてしまいました。
書いていて思ったのですが、「失敗は成功の母」なのでしょうか、「失敗は成功の元」なのでしょうか。
ちなみに、長嶋さんは「失敗は成功のマザー」と言ったとか言わなかったとか^^

« 人生24時間 | トップページ | 砂上の楼閣 »

コメント

「失敗したなぁー」
って、思うことは後からあるんですけどね。
でも、それも何かの必然でその結果で今日も生きていられる。
本当は、成功も失敗も無いのかも知れませんね。

あ、「失敗は成功のマザー」もらいました(笑

☆たかさん こんばんは
「失敗したなぁー」って後で思ってしまうこと、始めに分かってたらなぁって思うこと、正直あります。
でも、失敗を重ねて、今の私ができた。
そういう意味では、失敗も「必然」なのですね。

「失敗とは必然なり」…もらいます^^

長男が一昨日指を骨折しました。 お友達とふざけていて・・・
もしかしたら、つぶれていて曲がらなくなるかもしれない・・・という話に、ちょっとドキドキの今です。
でも 毎日のノートや、帰りの用意など まわりのお友達が競って手伝ってくださるとのこと、もしかしたらイジメられていないかな・・と思っていたので なんだかとても嬉しくてありがたくて 感謝の日々です
そのお友達の一番は そう先日 憎しみがとまらないとお話したヒトの子供です
かつさん 偶然とはいえないこの出来事に いろいろと教えていただいた気がします
嬉しくて 昨日は直接電話をして御礼を言いました 迷わず自然にそうしていました
息子に痛い目に合せたのは申し訳ない気がします。 もしかして、ゆびが本当にうまく動かなかったらどうしようと思います
それくらい、今回の出来事は私への教えのような気がしてならないのです
聞きようによっては とっても 傲慢な話ですね
ただ、無駄にしてはいけない というか とても ハっとしたできごとでした

☆美雨さん こんばんは
息子さんの骨折、心配ですね。お大事になさってください。
子供って、教えなくても、仲間を大事にすることを知っているのだと思います。では何故いじめが起こるのか。大人の姿を見てるからだと思うのです。大人は、実際にいじめはしなくても、対象がいないところで悪口を言ったり、陰湿な仲間意識を持ったり、ひがんだり、ねたんだりします。子供の前でも平気で。
そんな大人の姿を見て、子供は「あっ、こういうことはしていいんだ」って思います。
子供は(いや、「人間は」かな)、本来真っ白なこころを持っているのです。それが黒く染まってしまう。染めているのは誰でしょう。
大人が、躾や教育で、子供のこころを真っ白にするのではない。
大人が、子供のこころから、真っ白にしてもらうのだと思う。

「昨日は直接電話をして御礼を言いました 迷わず自然にそうしていました」
そのような美雨さんの美しい姿、息子さんにはきっと伝わっています。息子さんに伝わり、お友達に伝わり、美雨さん自身にもまた戻ってくるのだと感じます。


 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人生24時間 | トップページ | 砂上の楼閣 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ