« ポイ捨て…される前に | トップページ | お掃除のつづき »

2006年12月29日 (金)

暮れの儀式

大掃除に追われています。
坊守も私も掃除が好きなので、“大”をつけるほど掃除することもないのですが…でも、どんなに掃除をしても切りがありません。不思議です。

不思議といえば、普段使っていない部屋があるのですが、使ってないのに汚れているのです。
というか、使ってないからこそ汚れているのでしょうね。埃や塵で汚れているし、普段換気をしないので、部屋の空気がなんとなく重く湿ったかんじです。そういう部屋は、夜、たまに電気をつけても、くら~い空気が漂っています。
久しぶりに掃除をしたら、部屋の雰囲気が明るくなりました^^
   
使わないほうが、物は長持ちして、いつまでも綺麗そうだけど、
使わないでいると、いざというときに使い物にならなかったり、薄汚れてしまいます。
 
固定された物事も、使いやすそうで、なにも不自由なさそうだけど、
たまに動かしたり空気を入れ替えて雰囲気を変えると、もっと使いやすくなったり、よりスムーズになることもあります。

年の暮れになると大掃除をしてしまうのは、新しい年に向けて新たな気持ちで歩き出すための儀式なのかもしれませんね。
   
   
部屋を掃除した流れで、外のプレハブまで掃除してしまいました。
他にやることあるのに…(T_T)
でも、きれいに、使いやすくなりました(^▽^)

« ポイ捨て…される前に | トップページ | お掃除のつづき »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ポイ捨て…される前に | トップページ | お掃除のつづき »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ