« 智慧の光明 | トップページ | はじめのいっぽ »

2006年11月20日 (月)

目と目で通じ合う

ボソボソっとした話し方をする私。
今朝も朝食時にいつものようにボソボソっとした話し方をしていました。
すると、いつもハキハキ坊守が

もっと口を大きく開いて、相手の目を見て、ハッキリしゃべりなさい^^

「うん」って、ボソッと応える私。

「いつも法話会の時は大きい声でハキハキしゃべってるじゃないの。あんな感じでしゃべりなさいよ」

「法話会の時はスイッチを入れてるから…」ってボソッと。

「常にONにしておきなさい!!」
      
    
そうは言うけれど…  
数日前、友人と話している時にON状態になり、いつもと違うテンションで話していたら、
「そんなの かっちゃんじゃない!!」
と言われてしまいました。ボソボソってイメージが定着しているようです。
   
   
でも、相手の目を見て話すということは大事ですね。特に、伝えたい何かがあるときは効果的です。
先日、よそのお寺さんの報恩講でお話をするご縁をいただきました。法話をするときは、出来るだけ聴衆ひとりひとりの目を見るように心がけています。
伝えたいことがちゃんと伝わっているかどうかは分かりませんが、場の共有が出来ているかなって感じます。
話すほうが一方的に話すのではなくて、聞いてる方の目を見て、「あっ、今のところ伝わらなかったかな」って思ったら また丁寧に話したり、例え話や脱線話が「つまらなそうだな」って感じたら話を元に戻したり。
向こうももしかしたら「分からない」「面白くない」って視線を送っているのかもしれませんね。

目を見て話す。
話す方も聞く方も緊張感が生まれます。

« 智慧の光明 | トップページ | はじめのいっぽ »

コメント

先日の報恩講では父・母がお世話になりました、
ありがとうございました。
実は私も「ボソボソっと」系のひとりです。
坊守さんにしかられそうです。
気心しれた仲間とは目で会話することもよくあり、しゃべらなくても目や表情でかなり思っていることが伝わるので、声を出さずに思いを共有できた事を楽しむ事がよくありますが、???という表情をされる事もあったりして、「目力」の情報量の限界を感じます。
やはり言葉で伝えるということは大事な事ですね。
先日我が家に、長崎の島原から♀のわんこが家族に加わりました。初めて見たときに視線にご縁を感じたのですが、いまだ視線で会話が成り立たず
(ToT)しつけに一喜一憂しています。
私も目力のパワーUPに目下奮闘中です!

☆teruさん こんばんは
先日は、ご両親に報恩講にお出かけいただき、ありがとうございます。
坊守、とても楽しそうでした。故郷から離れた地で、同郷の友人に会うのって、楽しくもあり、心強くもあるのでしょうね。
いつかteruさんもおでかけください。
 
ワンちゃんが家族に仲間入りですか。賑やかそうですね^^
ワンちゃんやニャンコって、目力がありますよね。先日、境内でニャンコにガンつけられてしまいました。かなり恐かったです。
私も目力を鍛えねば!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 智慧の光明 | トップページ | はじめのいっぽ »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ