« ずるい私 | トップページ | 宗祖を憶ふ »

2006年11月28日 (火)

もっと悩みなさい

今日は親鸞聖人のご命日
今朝、本堂でお勤めをして、お仏飯をお供えしているときに祖師前の親鸞聖人と目が合いました。

もっと悩みなさい

と、言われたような気がしました。
悩んでいないわけではないけれど、真剣に悩んでいないというか、悩みに真向かいになっていない私を見透かされているように感じました。
ちゃんと見ていてくださっているのですね。
     
  
私たちはもっともっと悩まねばなりません
人類のさまざまな問題が私たちに圧しかかってきているのです
安っぽい喜びと安心にひたるような信仰に逃避していることは出来ません
むしろそういう安っぽい信仰を打ち破っていくのが浄土真宗です

                     安田 理深
  
もっともっと悩む。悩んだ末に落ち着けるのではなく、まだ悩む。それが生きる姿なのかもしれません。 
 

« ずるい私 | トップページ | 宗祖を憶ふ »

コメント

今日はご命日なんですね。

「悩む」
これは人間しかできないことかもしれませんね。
行動するから「悩む」

日々、問題意識を抱いて少しでも歩みを進めて。

でも、たまに一休み。

☆たかさん こんにちは
行動するから「悩む」
生きているからこそ「悩む」
「悩む」と書いて「いきる」と読んでもいいかもしれませんね。

右の「最近のコメント」欄、たかさんと私だけになってしまいました。
「たかあんどかつ」です。

「悩み」続け、「いきる」んですね。

そうそう、最近は「往復書簡」みたいですね。

仕事の合間に、パチパチと。。。

ついついページを開いちゃう「煩悩」です

☆たかさん こんばんは
お仕事ご苦労様です。
このブログが一時の清涼感になれば幸いです
(ならないですね。悩み、いきろなんて^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ずるい私 | トップページ | 宗祖を憶ふ »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ