« ゆったり | トップページ | もっと悩みなさい »

2006年11月27日 (月)

ずるい私

私は悪人です、と言うのは
私は善人です、と言うことよりもずるい。

  坂口安吾 『私は海を抱きしめていたい』坂口安吾

2006_10070125
      2006年10月 沖縄にて
  
あらゆる煩悩を持って生きる私。そんな私を「悪人」という。救われるはずのない「悪人」である私を、阿弥陀如来は救いたいと願われている。
 
浄土真宗の教えに出会い、
「悪人」という響きに驚き、嫌悪する人もいる。
「悪人」こそが救われるなんて、おかしな教えだと非難する人もいる。

浄土真宗の教えに出会い、
「悪人」とは私のことだったんだ!! と気付く人もいる。
しかし、そこで立ち止まってしまう。「私は悪人です」という自覚が、知識としての自覚でしかない。
こころの底から「悪人」である私を自覚したとき、「私は悪人です」なんて言えないのだと思う。
「悪人」Tシャツなんて着られるわけがない(でも着てる「ずるい私」)。

« ゆったり | トップページ | もっと悩みなさい »

コメント

「悪人」になりたくない。
「善人」にみられたい。

煩悩だらけ。
いかん。自分もっと考えろ。
って、反省してみました。

☆たかさん こんにちは
もっと考える…大切なことです。
もっともっと考えて、考えて考えて…で、もっと考える。
「悪人」って、そういう人のことだと思います^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゆったり | トップページ | もっと悩みなさい »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ