« 宝 | トップページ | しあわせ »

2006年11月13日 (月)

せ○がやく き○からすやま

昨日、中庭に太った物体がウロウロしていました。
いつものネコと思い、その後姿に声をかけました。

「久しぶりだねぇ。最近見なかったじゃん。どこ行ってたの? ちょっと太ったんじゃない。あれ!! ちょっと顔変わった? タヌキみたいだよ!!」

それを聞いていた坊守が、ウロウロしているものを見て、

「ちょっと、タヌキ“みたい”じゃなくて、タヌキよ!!」

「えっ Σ( ̄ロ ̄lll)」

正面からお顔を拝見したら、確かにタヌキさんでした。なんでこんなところにタヌキが。毛が抜けて肌が見えていて、かわいそうでした。こういう場合、どうしたらいいんでしょう?
  
Pict0369 

ご法事で寺に来ていた門徒さんもタヌキの存在に気付き「飼ってるんですか?」
「いえ、飼ってません」

Pict0371
 
よそのお寺さんに「タヌキがいたんですよ」と話したら、「兄の嫁さんもタヌキを見たって言ってたよ」とのこと。
烏山寺町界隈を縄張りにしているのかなぁ。
 
Pict0372

今日は姿が見えません。
どこから来たんだろう。どこに居るんだろう。どこに行くんだろう。
無事だといいなぁ(体つきからいって、お腹が空いているということはなさそうだけど。都内では食べ物に困るということはないのかもしれませんね)。

« 宝 | トップページ | しあわせ »

コメント

西蓮寺様に「タヌキ」の出現とは驚きました。私も見たいものです。臆病なタヌキが住宅地にいるとは! お隣のお寺様の門前の置物が呼んだのでは?(笑

☆やすさん こんばんは
体調はいかがですか?

タヌキ、隣のお寺から来たのかなぁって私も思いました。
お隣のお寺の前住職が信楽焼きのタヌキが好きで、門を入ってすぐの大狸の他にも、本堂の玄関にいっぱい展示してあります。誰が言い出したか知らないけれど、「タヌキ寺」と呼ばれています。
 
タヌキ君、結局今日は会えませんでした(TT)

しばらく記事名がわからなくて、考え込んでしまいました。
かつさん、ア○マがお柔らかいですね。 ^^

☆イモーとさん おはようございます
記事名、お分かりいただけてうれしいです^^
自分では分かったこととして書いてるけど、アップしたものを見たら、「これ、わかんねーよ」って自分で突っ込んでました。
それに、暗号(?)そのものはすぐに気付いても「せたがやくきたからすやま…ってなに?」と思われるかもしれないですしね。
 
でも、○まにはこんなのも○のしいかなって思いまし○(読みづらいから…)。

あっそうか・・!今わかりまし○。(遅い!)

今、「ニャンコ先生」の記事も読み返してきて、なんだか癒されました・・^^ 「しっかり休む」って大事なことですよね。なかなかできてない気がします。
寒くなってきて、ニャンコ先生にもタヌキさんにも厳しい季節ですね。元気で冬を越してくれるといいです。

☆fairmoonさん こんばんは
はい、「世田谷区北烏山の“た”ぬき」を表現したかったのです^^

「しっかり休む」大事ですね。自分で書いてて忘れてました。
fairmoonさん ありがとうございます。

ホント、ニャンコ先生もタヌキさんも元気でねって思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宝 | トップページ | しあわせ »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ