« 今日は中秋 | トップページ | つきとくも »

2006年10月 7日 (土)

今日は満月

今日は満月ですね。
中秋イコール満月、だから「中秋の名月」というのかと思っていましたが、必ずしも中秋の日が満月とは限らないのですね。
中秋は「旧暦の8月15日」のこと。満月は地球と月の公転の関係で周期があります。ですから、中秋と満月の日が一致するとは限らないのです(むしろ一致しないほうが多いのです)。
でも誤差はそんなにありません。今年は中秋が10月6日、満月が7日。

昨日は荒れた空模様でしたが、今日は快晴でしたね。風は強いけれど。
さて、今晩満月はきれいに見られるでしょうか。
  
去年、
「満月とはいっても、月自身は常に満月なんですよね」
と書きました(こちら)。
月の見え方は日々変わります。でも、どんなに見え方が変わっても、月自身はいつも まん丸お月さん♪
  
  
さて今年感じたこと。
満月の日は、月が見えるかどうかを気にする人が多いと思います。普段は気にしないけれど。でも、見えても見えなくても、月自身は常に存在してるんですよね。
雲が覆って月が見えなかったとしても、月は輝いている。
まだ明るい昼間だって、月は地球に寄り添っている。
そういえば、小学生の頃、昼間に月が見えて「昼なのに月が見えるぞ!!」って、みんなで空を見上げたことがあります。大人になれば、そんなの当たり前だろって片付けてしまうことでも、小さい頃は驚きがある。あんな驚きって、今ないなぁ。ないんじゃなんいだ。感じないだけなんだなぁ。
   
「雲が覆って月が見えなかったとしても」と書きました。
「雲が覆って」と書くと、雲が月を覆っているようだけど、実際に覆われているのは私なのかもしれない。
見えるものが見えない。感じるべきことが感じられない。驚くべきことが驚けない。
自分のこころの闇が、理性が、知識が、自分自身を覆っているのかもしれない。
見えないんじゃない、見えてないだけなんだなぁ。

« 今日は中秋 | トップページ | つきとくも »

コメント

先程、仕事の帰り道に満月見ました!
ラジオの中で、「今日は月がとてもきれいです」
なんて言うのを聞いてふと見上げたら、なんとみごとに真ん丸く光輝いていました!
元の位置に視線を下げたのに、すぐ無意識にもう一度月を見上げてしまいました!?
釣りが趣味で、月の満ち欠けは潮の満ち引きの大きさに重要なので気にして良く見ているのです、けど今日の月はいつもよりきれいと感じたからでしょうか、つい二度見してしまいました。
いえいえ心の中で、ラジオでは「とてもきれいです」な~んて言ってるけどいつもと同じだろ、と何気なく思っていたんです、それと満月なんて見慣れているからこんなもんだろうと先入観を持って見たんです。
気持ちが予想してなかった事に出会って思わず
「二度見」なんて行動が出てしまいました。
月は人様の顔ではないので、二度目はじっくりと拝見させて頂きました(^^)
やっぱり本当に「すご~くきれい」でした!
 月は地球をどのように見ているのかな~?
この時期だけ、「そんなにみんなで見つめないで」とでも思って照れていたりして。

☆teruさん こんにちは
昨晩の満月、きれいでしたね。
そっか、釣りが趣味の人は、月の満ち欠けが気になるんですね。そういうことに思いも馳せずに「普段は気にしないけれど」なんて書いちゃったなぁ。
月を大切に見てる人もいらっしゃいますよね。失礼しました。
照れてる月、可愛いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は中秋 | トップページ | つきとくも »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ