« きょうのわんこ | トップページ | 彼岸花 »

2006年9月25日 (月)

赤松

西蓮寺山門をくぐって正面に本堂があります。本堂右手に大きな赤松があります。樹齢100年は越えているでしょうか。
Pict0304_1

お彼岸中、植木屋さんが赤松の手入れをしてくださっています。
Pict0303

危ないものが落ちてくるわけではありませんが、念のため「頭上注意」の看板を置いておきました。
Pict0306

「頭上注意」の看板を見て、上を見上げた門徒さんが言いました。
「副住職、こんな立派な松があるのに、いままでジッと見たことがありませんでした。それくらいのゆとりもなく生活してたんですねぇ。ゆっくり空を見上げる時間って必要ですね」
「そうですねぇ」
松を見上げながら、ふたり会話を楽しんでいました。

そういえば、こんなにゆっくり松を見たことなかったなぁ。
なんて想っていたら、松に登ってみたくなりました(○○だからすぐに高い所に登りたがる)。
Pict0315 Pict0312
Pict0313 Pict0310

植木屋さんが帰ってから、松に登ってしまいました。
「へぇ~、松はこんな景色を眺めてるんだぁ」
感動してしまいました。

 下から見上げた松や空
 上から見下ろした山門や本堂
見慣れているはずのものが、全然違って見えました。


« きょうのわんこ | トップページ | 彼岸花 »

コメント

こんばんは~、かつさん。

え、え~~~!ほんとに松に登ってしまわれたのですか(笑)。
視点が変わると、なんだか楽しいですね~。
それと、右下の写真を見てびっくり。
どうなって、こうなった(!)んでしょ!

☆riyo-009さん こんにちは
ハイ、登ってしまいました^^
とても楽しかったです。

右下の松、どうしたんでしょうね?
ひとひねりしてから成長したのかな。

楽しそうですね、そういうのり大好きです!
見かたが変わると気持ちも変わって、新しい発見が
あって感動しますよねー(^-^)
赤松と話せたら、100年前の事を聞きたいですね。
あと、ニャンコ先生の視点から何が見えるのか気になる今日この頃です。

☆teruさん こんばんは
「赤松と話せたら、100年前の事を聞きたいですね」
そうですね!! どんな話が聞けるんだろう。
ホント楽しそうですね。
(つらい話ばかりだったりして)

ニャンコ先生の視点も気になりますが、何を考えてるのかなぁ~なんてことも気になります。
いつも同じ場所でグテ~って寝てますが、なんか考えているような…なんにも考えてないような^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« きょうのわんこ | トップページ | 彼岸花 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ