« 9月19日 | トップページ | 金木犀 »

2006年9月20日 (水)

高野槇

「副住職、あれコウヤマキですよね」

「(コウヤマキ? 誰?)」

「門の横の木、高野槇ですよね。珍しいんですよね。新宮様のお印の木が高野槇って聞いて、すぐに西蓮寺さんの槇を思い出しましたよ^^」

「(あぁ!! 高野槇!!) あれ、高野槇だったんですか。知りませんでした」

「普通の槇はよく見るけど、高野槇は珍しいんですよ。一年でチョットしか成長しなくてね、普通のお家ではあまり植えられないんですよ。でも、成長するとまっすぐに伸びるんです。お寺の高野槇を見るの楽しみでした♪」

「そうなんですか。本当に知りませんでした」
   
   
山門の横にある木、高野槇だったんですね。
Pict0286_1 Pict0287_1

数年前に台風で、二股に分かれていたうちの一方の枝が折れてしまいました。
昨年、門前と土塀を改修するときに、「この木、どうしようか」なんて話していたのですが、残しておいて良かったですね^^;

Pict0288_1
こちらが普通の槇です。
(“普通の”って言うのもおかしいですね。名前を聞いたのですが忘れてしまいました)

Pict0292_1 Pict0289_1
左が高野槇 右が普通の槇の葉です。
細い葉が特徴ですね。

« 9月19日 | トップページ | 金木犀 »

コメント

西蓮寺様に高野槇があるとは気が付きませんでした。わが家には普通の槇はあります。近日中にお彼岸のお参りにまいりますので、じっくり拝見させていただきます。

この際私も「お印の木」を決めようと思って、菩提樹か沙羅双樹のどちらにしようかと迷っています。(冗談です。家族からも「傲慢だ!」と言われました。)

☆まつさん こんばんは
家族の誰も、高野槇だとは知りませんでした^^;

菩提樹か沙羅双樹!! いいですねぇ。
まつさん、どっちがいいですか?
家族からの「傲慢だ」との声、微笑ましいです^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9月19日 | トップページ | 金木犀 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ