« 道(旅路) | トップページ | 2006年10月のことば »

2006年9月30日 (土)

赤松の剪定終わりました

Pict0304_2
お彼岸中
   
Pict0333
昨日、赤松の剪定終わりました。
植木屋さん、ありがとうございます。
   
   
お彼岸中、落ちてくる松葉を手に、
「ホント、松葉は落ちても二人連れだねぇ」とつぶやかれたおじいさんがいらっしゃいました。そのつぶやきの背景に何を思い出されていたのだろう。
そのような つぶやきの出る人生を歩みたいものです。
いや、そのようにつぶやいてもらえる人生を、だな。

« 道(旅路) | トップページ | 2006年10月のことば »

コメント

「道」も誰かと一緒に歩む。松葉は二人連れ。かつさんにとって、その誰かはどなたでしょうか?

法蔵菩薩様でしょうか? 法蔵菩薩様ならば、二人連れで、かつ不二ですね。

☆やすさん こんばんは
法蔵菩薩様!!
そうですね。誰の右手(左手でもいいのですが)にも法蔵菩薩様が手をつないでくださっている。
いつも二人連れ、かつ不二。
ロマンティックですね^^(そう?)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 道(旅路) | トップページ | 2006年10月のことば »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ