« 明日ありと | トップページ | 現在を生きる »

2006年8月 4日 (金)

夢を見ることが出来るのは

永遠に生きるがごとく夢を見ろ。
今日死んでしまうがごとく生きろ。

                 ジェームス・ディーン

夢は永遠。生は有限。
限りある いのち。
でも、悲観するもんじゃない。

時間をかけて紡いでいくものがたくさんある。
あなたにとって、人間関係? 仕事? 創作活動?
すぐに答を求めるものではない。あせらず、ゆっくりと。
夢は、期限をつくって見るものではない。

吸う息 吐く息の一瞬一瞬を生きている。それも真実。
だからといって、急いで結果を求めるものではない。
人生に遺したものなんて、後の人の判断に任せればいいこと。
なにを遺すかではない。どう生きるか。

永遠に生き続ける者に、夢を見ることはできない。
今日死んでしまうかもしれない いのち だから、夢を見続けることができる。

« 明日ありと | トップページ | 現在を生きる »

コメント

性格的に、すぐに結果が出るものを好んでいる自分に最近気がついた。
今まで動物などを育てるのは好きだったが花を育てるのは、まどろっこしいので興味が湧かなかった
が、今年職場で突如、朝顔を育てる話が持ち上がり、私も参加した。
明日の朝、初めて花が咲きそうです!
結果がゆっくりと出る事の感動を、味わう事が出来るでしょうか、願っています。

人間は本当の「今」を生きることが出来ない。「今」だと思っているのは過去。過去の思いの中だけに生きている。それが業感の「今」。仏法の「未来」が本当の「今」。常に開かれてくる「今」は業感の「今」を超えているから「未来」としか言いようがない。仏法の「未来」は「まだ今ではない」「まだ先の話だ」ではない本当の「今」。しかし本当の今を生かされるには「行信の一念」をいただくより他に道を知りません。「行信の一念」を忘れている時は過去の思いの中で、業感の中でもがいているだけです。

☆teruさん こんばんは
朝顔、夏だなぁって感じがしますね。
ちなみに、数日前の朝 鉢植えのカーネーションが咲きました。
買ってきた花も綺麗ですが、育てた花が咲くのは、愛おしくなってしまいます。

☆まつさん こんばんは
過去を思い煩い、未来を悩む。
「行信の一念」を忘れているのかもしれません。

『仏法の「未来」が本当の「今」』
ハードルを飛び越え続ける私の姿を想像してしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日ありと | トップページ | 現在を生きる »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ