« 惑う星の民 | トップページ | 縁あっての私 »

2006年8月26日 (土)

平和ってなに?

昨日は「白骨の会」(西蓮寺仏教青年会)でした(こちら)。

お題は「平和ってなに?」です。

平和・平和というけれど、そもそも平和って、どんな状態なのでしょうね。
平和について語れるということが平和なのかもしれない。

平和にも二通りある。「武器で抑えつける平和」と「武器を持たない平和」。
武器や核兵器を持って、他者を抑えつけ、牽制しながら争いのない世の中を作れたとしても、それが果たして「平和」と言えるのでしょうか。また、武器を持たないで平和を叫べる私だろうか。
   
青年会での内容については、これ以上は書きません。この場だからこそ 話せることなのだから。   
「平和ってなに?」
皆さんも考えてみてください。

奇しくも今日から京都で 世界宗教者平和会議(WCRP)の「第8回世界大会」 が開催されます。どのような話し合いがされるのでしょうか。
      
昨日の白骨の会で、「平和ってなに?」という発題をいただいて すぐに「平和について話し合っていて、喧嘩になったりしてね」と言ったのですが、そうならないように願います。
志は同じなのに 仲間割れする人たちの姿をたくさん見てきました。哀しいです。
反面、想い・立場は違って、普段はいがみ合っているんだけど、お互いを認め合っている人たちもいます。

「みんなで平和を目指しましょう」という呼びかけも、実は危ういのかもしれません。

« 惑う星の民 | トップページ | 縁あっての私 »

コメント

先日、京都の友人から写メが届きました。
その写真は、子供と旦那の昼寝の写真でした。
とても穏やかで、平和だなあと思ったので、そのように返事を返しました。
確かに、いつも思うんだけど、みんな平和がいいねと言いながら小さな戦争はしてしまったりしてる。
矛盾が多いなあって自分も含め考えてます。

☆ARIさん こんにちは
お久しぶりです。いかがお過ごしですか。
会でも「自分の愛する者が安心して寝ていられることが平和だと思う」という意見が出ました。
「自分が」ではなく、「自分の愛する者」っていうところがあたたかいなと思いました。
そういう思いこそが平和につながるのかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 惑う星の民 | トップページ | 縁あっての私 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ