« 法に聞く | トップページ | 2006年9月のことば »

2006年8月31日 (木)

8月も終わりですねぇ

昼間はまだまだ蝉の元気な鳴き声が響き渡っていますが、夕方になると鈴虫の鳴き声が聞こえてきます。
残暑の厳しさは続きますが、日が暮れてくるとだいぶ過ごしやすくなりましたね。
この8月、どのように過ごされましたか?
私は、なんだかあっという間に過ぎたような気がします。

人生は退屈すれば長く、充実すれば短い。
                        シラー

う~む…退屈ではなかったけれど、充実していたのだろうか。
8月頭はいろいろあって落ち着かなくて、半ばはお盆で忙しく、後半は用足しに長崎に行っていた。
うん、充実はしてましたね。書いてしまうと単純だけど。

それに、毎月1日に寺報を発行していると、月末が毎度あわただしい。たとえ長く感じた月であっても、寺報執筆に手をつけはじめると、一ヶ月早いなぁと感じてしまう。早くから準備すればいいのだけれど、それがなかなか出来ない。今も寺報を書いています^^;
寺報に専念すればいいのに、ブログを書いてしまう。集中力がないのです。ブログならスラスラ書けてしまうのに、寺報の文章はなかなか書けない。どうしてでしょう?

人生は何事もなさぬにはあまりにも長いが、何事かをなすにはあまりにも短い。
                        中島 敦

何事もなしていないわけではないけれど、何事かをなしているだろうか…う~む。
でも、短いと感じて生きたいなぁ(往きたいなぁ)。

« 法に聞く | トップページ | 2006年9月のことば »

コメント

最近、朝晩の涼しい日が続くし、虫の音も変わってきたな~と、私も思っていたところです。
季節の変り目は、カレンダーの絵や写真でも読み取れるけど、やっぱり自分の五感で感じると、
大自然の中にいるんだなーってなんだか思いました。
今朝から子供が夏休みの疲れ(休みなのに?)か涼しくなったせいか、風邪をひいたようで、自分も気をつけねばと思っているところです。
かつさんも、お気をつけて下さい。

☆teruさん こんばんは
時間の流れは、
時計やカレンダーで確認するものではなく、
気温の変化、虫の音、空気の肌触りなど五感で感じるもの。
暑いとは言っても、一時の暑さとは感じが違いますね。
季節の変わり目、体調を崩しやすいですね。teruさんもお気をつけて。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 法に聞く | トップページ | 2006年9月のことば »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ