« あめ | トップページ | 既に道の上 »

2006年7月 7日 (金)

いとたのし

 同じような日々から
 私はいろいろなことを無尽蔵に学ぶ

「毎日おなじことの繰り返し」「面白味のない生活」などと言うけれど、
本当にそうかな?
日々変化してるし、いろいろなものが日常落っこちているのでは。
そう思いながら生活してると、今まで見えなかったものが見えてきます。
   
   
(補足)
「無尽蔵」…仏さまの功徳は尽きることがありません。
尽きることのない功徳を、財宝が入った蔵に譬えて「無尽蔵」と表現します。

「無尽蔵に学ぶ」というのですから、
学ぶ私の中に、仏さまの慈悲がどんどんどんどん注がれてくる。
それは尽きることがありません。

学びも、慈悲も、尽きることがありません。


« あめ | トップページ | 既に道の上 »

コメント

無尽蔵の学びが注がれてきますね。「南無阿弥陀仏」を体として無量の功徳を回向して
くださいますね。その回向が慈悲だと感じます。回向以外に慈悲など無いと感じます。


ところで、私の御同朋が仕事の関係から「清澤満之記念館」のホームページを開設しましたが、アクセス数がなかなか増えないで困っているようです。

http://www.manshi.com/

もし内容にご賛同いただけるならば、リンクを貼っていただければ幸いと存じます。


私の個人ホームページにも「清澤満之先生の教え」というページを急にこしらえてリンクを貼りました。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~ym7m4ovz/kiyosawamanshi.htm

☆やすさん こんにちは
清沢満之記念館のHP、何度か拝見しました。
リンク、当ブログに貼ってもアクセス数は期待しないでくださいね^^;

不躾なお願いを致して申し訳ございませんでした。またリンクを貼っていただき、ありがとうございます。


まあアクセス数の増加が必ずしも一宗の繁昌を示すものではないのでしょうが。法に触れる縁となってくれることを願うばかりです。

☆やすさん こんにちは
アクセス数は魔物ですね。
数を気にしてしまいます。

アクセス数は少なくても、毎日のように来てくれるひとりふたりを大切にしたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あめ | トップページ | 既に道の上 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ