« 嘘をつくということ。 | トップページ | テイク アンド ギブ(現世利益) »

2006年6月20日 (火)

行ったり来たり

私、あなたのこと信じてます。

私、あなたのことは信じません。

信じる信じないだけでなく、
好き 嫌い・愛する 愛さない・頼る 頼らない・任せる 任せない・許す 許さない、などと言い換えても同じこと。
私の想いって、徹底しないなぁ。

徹底できないから悩み、迷う。
好きな人も憎くなる。憎いけど、怨みきれない。

徹底できないのは、生きる知恵かも。
好きなものを寵愛し、嫌いなものは削除する。
終には誰もいなくなってしまう。
   
でも、信じるからこそ 信じられないということを知り、信じられないなかで 信じるということを知る。
愛するから憎むという感情を知り、憎むから愛するということを知る。


愛することは、憎むことを知る始めである
            永井荷風 『歓楽』

« 嘘をつくということ。 | トップページ | テイク アンド ギブ(現世利益) »

コメント

小さい頃、祖父と時代劇をよくみていた私は、その影響か勧善懲悪、というか白黒つけたい、というか、そういう潔癖なところがありました。
でも、最近になってやっと「人間てそんなことでは割り切れないのかなあ」なんてこの歳になってはじめて実感しているところです。
でも、まあだからこそ、気持ちの方向性をしっかり持たないと。。。いつ「負」の方向に傾くかしれない。弱い心はだれにでもあるのだから。
それを見据えて、前をむかなくちゃならない、とも思います。
なんだかいつも私の心にタイムリーな記事を書いてくださるかつさんに感謝です。。。

☆月子さん こんばんは
お久しぶりです。ブログに来てくださっていたんですね。ありがとうございます。私もお邪魔させていただいてます。

私も勧善懲悪なところ、あります(水戸黄門大好きです^^)。信賞必罰なところも。でもそれって、自分のことは棚に上げているのかもしれないですよね。

記事にタイムリーさを感じていただけるのは、月子さん自身が前を向いて生きておられるからだと思います。だからこそ心に届いているんだと思います。
私は思いのままに書いてるだけですから^^。


はじめまして Ray-kaと申します。
ずっと拝見させていただいていたのですが、なかなかコメントできずにいました。

今回の記事は… Ray-kaの心の中にあるものを炙り出されたような気がしました。
ほんと心の中はいつも右に左に揺れ動いていて、ほんと徹底しないんですよね。
こうやって目にしてみると、なんて自分は情けないんだって思いました。情けない自分にいつもダメだししていました。でもある意味情けなくてもいいのかな。じゃないとRay-kaの周りには誰もいなくなってしまう。それは人として生きる上でなんだか寂しいなって思いました。

やっぱりいろんな人と関わりながら、笑いながら泣きながらいろんな方向に揺れながら生きて生きていきたいとはじめて思いました。そう思うと少しぐらい情けなくてもいいのかなって思えるようになりました。


それから… ブログリンクさせていただいても宜しいでしょうか。

☆Ray-kaさん はじめまして
ブログをお読みいただいて、ありがとうございます。
   
私も情けないんです。でも、情けなくてもいいんだって、開き直りじゃなくて、心底思えたとき、今まで見えなかったものが見えた気がします。生活そのものは何も変わらないし、私自身も特に変わったわけではないけれど、強がりの仮面がはがれたとき、情けなくてもいいんだっていう強さが現われた気がします。

「笑いながら泣きながら」
感情を表に出せることって素敵なことだと思います。

ブログリンク、ありがとうございます。大歓迎です。
これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 嘘をつくということ。 | トップページ | テイク アンド ギブ(現世利益) »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ