« あなたは本当に… | トップページ | いるけどいない »

2006年6月 1日 (木)

2006年6月のことば

Pict0226_1
自分の悲しみをだれか好きな人に
打ち明けることができれば、
その時、悲しみはほとんど消える。

               アベル・ボナール


悲しい想いを人に打ち明けると、その しまい場所ができる。
「早く無くなればいいのに」と思っていた悲しみも、こころの中に しまい場所ができる。しまい場所の中にスッポリ入ってしまうこともあれば、はみ出してしまうこともあるけれど、とにかく落ち着き場所が出来る。
で、必要なときにフッと出てくる。悲しみが必要になる? そう、人の話を聞くときに。

 悲しみを消すのは、喜びや楽しみではない。
 悲しみを消すのは、悲しみ。

悲しみが消えるといっても、悲しみそのものが無くなるわけではない。悲しみは悲しみのまま。でも、悲しみは悲しみのままなのに、「もう嫌だ」って気持ちが「頑張ってみようかな」に変わることがある。悲しみを受け止めてくれる人がいるから。

 悲しみを与えるのも人
 悲しみを消してくれるのも人

「好きな人」、誰を思い浮かべましたか?
恋人・親友・仲間・家族…。自分を思い浮かべた人もいるかもしれませんね。
だけど、好きな人だからといって、何でも話せるとは限らない。好きな人だからこそ話せないこともある。
人に迷惑をかけたくないからと、自分で処理しようとして、余計に苦しんでいるあなた。その姿に涙している人もいるんですよ。「どうして話してくれないんだ!」って。

悲しい気持ちを、私が発するのに先立って、受け止めてくれている人がいる。
好きという感情は移ろうもの。悲しい気持ちも、時と共に薄らいでいく。この私自身がいつかはいのちを終えていく身。人は永遠 じゃない。不安定なもの。そんな不安定な私を好いて、受け止めてくれている人がいる。私が気付いていないだけ。

 自分の悲しみをだれか好きな人に
 打ち明けることができれば、
 その時、悲しみはほとんど消える。

この ことば に出会った瞬間、仏の慈悲を想いました。
どんなに悲しくても、どんなに好きでも、どんなに長生きしようとしても、いつかは無くなる私。言ってしまえば、放っておいてもいい存在。だけど、放っておくわけにはいかないと、慈悲のこころをかけてくださっている。そんな慈悲に包まれて、私は生きている。私が今いるということ。それがなによりも仏の慈悲の証。

慈悲・・・慈しみ、悲しむ。「よしよし」と頭を撫でる程度のものではない。「悲」という漢字は、「心」を両手で引き裂いている様を表わしている。それだけ痛みが伴うということ。心引き裂かれるほどの痛みと共に、私を温かく包んでくださっている。何に心を引き裂かれているのか。もしかしたら、この私なのかもしれない。
どうして そんな私のことを守ってくださるのか。それは、悲しみを知っているから。大きな悲しみを受け、傷を抱えているから。悲しみを知っているからこそ、その傷から優しさが溢れてくる。私も、悲しみを抱えているから、その傷から優しさが沁みこんでくる。

 わたしは傷を持っている
 でもその傷のところから
 あなたのやさしさがしみてくる
             星野 富弘

« あなたは本当に… | トップページ | いるけどいない »

コメント

自分の悲しみをだれか好きな人に
打ち明けることができれば、
その時、悲しみはほとんど消える。
>そうね。そう思います。昨日、気持ち悪くって、でも、ずっとそばにいてくれてる人がいました。それだけで、安心できる。悲しい時だけじゃなくっていつもそばにいてくれる人がいるって事に感謝しています。そして、幸せなんだなって思いました。
6月に結婚します。ご報告まで・・・。

☆ARIさん こんにちは
そばにいてくれる人の温もり
ありがたいなぁって想います。

ご結婚おめでとうございます。
ビックリしました。
ヒロコリンと同じ6月の花嫁ですね。
お互いが、そばにいてくれることに感謝できる家庭でありますように^^

かつさん、こんにちは。


如来の痛み・・・それは「無出離之縁」の痛みですね。でも「たとい、身を諸もろの苦毒の中に止るとも、我が行、精進にして忍びて終に悔いじ。」と永劫のご修行をなさってくださっている。どちらも真宗だけが感得させていただけること。まさに「有り難し」ですね。


南無阿弥陀仏


☆まつさん こんにちは
毎夕「嘆仏偈」をお勤めしています。
「仮令身止 諸苦毒中 我行精進 忍終不悔」
何気なく口に出してますが、とても凄まじいことが書かれてあるのですよね。
この時点で手を合わせてもいいような。

南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あなたは本当に… | トップページ | いるけどいない »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ