« 阿弥陀如来 | トップページ | 肩書き »

2006年5月28日 (日)

生まれたかったんだよ

人は、縁によって生かされている。
自分が思い立って成したことは なにもない。
というようなことをブログで書いてるし、法話で話してもいます。
それなのに「人は、自分で望んで生まれてきたんだと思います」って言い切りました。
矛盾してるなぁ…って思います。


昨日、ご法話を聞きに行って来ました。
先生も「人は生まれを選べない。気付いたら、この身を受けて生きていた」って話されていました。
そうですよね。そうなんだけど、でも「自分で望んで生まれてきた」ってことは外したくないんだよなぁ。

「悪人」について書きました。「悪人」とは、「罪を犯した人」という意味ではなく、「煩悩を持つ身」という意味ですって書きました(簡単に書きすぎですが…)。
煩悩にもいろいろあるわけです。私は、さまざまな欲望を持っている。
で、人間一番始めに持つ欲望が「生まれたい」って欲望かもしれない!
そんなことに想いが至りました。
欲望は、叶ってしまうと忘れてしまうもの。
生まれた瞬間に「生まれたい!」って欲望を忘れちゃったんじゃないかな。
だから「自分探し」とか「やり甲斐・生き甲斐探し」をしてしまうのかな。

« 阿弥陀如来 | トップページ | 肩書き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阿弥陀如来 | トップページ | 肩書き »

フォト
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ