« 肩書き | トップページ | あなたは本当に… »

2006年5月30日 (火)

自分で自分を…

自分で自分をほめたいと思います
というのは、アトランタオリンピック(1996年)で銅メダルを獲得したときの有森裕子さんの名言として有名です。ことば と、ことばを発する人のやってきたことがピタリと合っていると、ことばも人も輝きを増しますね。
         
         
     
朝食時の会話
坊守 「私、まだまだ若いからね^^」
住職 「自分で言っちゃうからなぁ」
坊守 「あら、自分で自分をほめてあげなきゃ

自分で自分をほめてあげないと、誰もほめてくれませんからねぇ。

自分を追い詰めて 追い詰めて、しかも結果を出して、自身を持って「自分で自分をほめたいと思う」って言えることも凄いし、素敵だし、そんな人は稀です。
でも、生きていること自体凄い経験。そんな日々を過ごしている私を、こころの底からほめてあげられるのって、実は自分だけかも。自分で自分をほめてあげないで、誰が私をほめてくれますか?

誰もほめてくれない?
誰も認めてくれない?
自分がやっていることに迷いがある?
このままでいいのだろうか? 

先ずは自分で自分をほめてあげてください!!
自分で自分をほめてあげなきゃね^^


« 肩書き | トップページ | あなたは本当に… »

コメント

どもども。ARIは、自分で誉めることで自分を奮い立たせてます。誰も誉めてくれないのもあるけど、自分に頑張れって言ってる時もあります。

☆ARIさんお久しぶりです
お昼休み中かな?

自分で「頑張れ」って声をかけると、不思議と頑張れちゃう。
自分で自分をほめてあげれば、
誰もほめてくれないなんてこともなくなります^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 肩書き | トップページ | あなたは本当に… »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ