« 落ち葉の季節 | トップページ | 真実 »

2006年5月22日 (月)

避けられないもの

死と同じように避けられないものがある。それは生きることだ
                            チャップリン

生は偶然 死は必然 

うん、そうなんだけど 私は、この世に生まれてきたのは、「生まれたい!!」っていう自らの意思があったからだと思っています。
「おかしなことをいうなぁ」って思われましたか?
そうですね。以前、そういうことを公の場で言ったら、「あなたは面白いことを言いますね。生まれる前に意思があるわけないでしょう」と言われたことがあります。
うん、常識的に考えればその通りかもしれない。
それでも私は、生まれて、生きていることは自分の意思なんだと思っています。
避けられない現実。だけど、自分で望んできたこと。望んで生まれてきた。
それなら、「死」も望んでいいのか?
いや、「死」は望むことではない。望まずともいつか「死」はやってくる。
「生」は、望んだからこそやってきた。

生は必然 死は偶然

「偶然」って表現すると、軽く感じられてしまうかもしれない。
でも、偶然の出来事は、必然を含んでいる。
結局は

生は必然 死も必然

私にとって必然の出来事は、避けることができない。
私を成り立たしめるために起きた出来事なのだから。

「避けられない」
逃げたい出来事から逃げられないという意味ではない。
私の身に、起こるべくして起こる出来事。
うん、それじゃぁ避けられないですね。

« 落ち葉の季節 | トップページ | 真実 »

コメント

かつさん こんにちは
かつさんの記事を読んで、「おかあさんといっしょ」のCDに入っている歌を思い出しました

『ママの大切な宝物・・それはね、あなたのことよ』
とママの声で始まって、子供の声で
『あのね、ママ ぼくどうして生まれてきたのか知ってる
ぼくね、ママに会いたくて 生まれてきたんだよ』
と続きます

この歌の子は「ママに会いたくて」生まれてきたけど
(こんなこと言われたら母は涙、です^^)
他にもいろんな「~したくて」があって
みんな生まれてきたのかな?なんてふと思っちゃいました

突き詰めていけば
「生きたくて」生まれてきたってことになるのかなあ・・

かつさん、今晩は。

生は偶然と思っている人の一生は分断生死。
生を必然といただいた人の一生は変易生死。
分断生死が願力によってのみ変易生死であることに気づかされるのではないか? と感じます。

かつさんのブログは仏教の用語を用いずに真宗の本質をズバズバと突いているので驚嘆します。でも、私のような俗人ではないのですから当然のことですよね。褒めたら失礼に当たってしまいます。

☆fairmoonさん こんばんは
「ぼくね、ママに会いたくて 生まれてきたんだよ」
ホッとするような 心あたたまるセリフですよね。
以前、この ことば を取り上げたことがあるのですが忘れてました^^
http://sairen99.cocolog-nifty.com/kotoba/2005/06/post_2df2.html

「~したくて」があって生まれてきた。
うん、そうかもしれない!!
でも 生まれてしまったら したいことを忘れてしまって、
だから「自分探し」とか「やりたいこと探し」とかするのかなぁ。

自分が望んで生まれてきたという想いに共感していただけて
とても嬉しいです^^


☆まつさん こんばんは
お褒めいただいて光栄です。
でも、むず痒くて、恥ずかしいです。
仏教用語を使わずにというよりも、
仏教用語を使えないといった方が適切です。
お勉強してないのですよ、私は。自分の頭の中だけでいろいろと考えてしまいます。
ですから、このブログを読んでいて、考え方についていけなかったり、突飛に感じたりすることがありませんか? 
私の中ではつながっているのですが、読んでいる方にとっては つながりが分からないとか。

でも、いつもお読みいただいて ありがとうございます。

あっ、私も思いっきり俗人ですよ。
二日酔いでブログの更新が滞ってしまいました。
ごめんなさい。

かつさんのブログを読んでいて、考え方についていけなかったり、突飛に感じたりすることは少ないです。

私は頭が良くないものですから、考えることはあまりありません。お念仏で感ずるかどうかだけです。「つながっている」かどうかもお念仏でつながっていれば納得してしまいます。お念仏でつながらないことは、「今の私にはいただけない」ということになるのですが、将来はいただけるかも知れず、「今後はこうする/しない」とは決め付けないようにしています。

機会があれば俗人同士(?)で飲みに行きたいですね。

☆まつさん こんにちは
最近 手を合せることが多くなってきました。
困ったとき、頭が混乱しているとき、イライラしているとき、泣きたいとき…。
そうすると落ち着くからというわけではなく、自然と。
手を合わせること、いや、手が合わさることって凄いことなんだなぁって、
ある日ふと感じたのです。
ある日 ふと です。
決め付けたり、求めたりすることではないんですよね。
   
   
はい、飲みに行きたいですね^^
以前 行き損ねられた「vowz bar( 坊主バー)」に行きましょうか!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 落ち葉の季節 | トップページ | 真実 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ