« 晴天の日々 | トップページ | 人生には何ひとつ無駄なものはない »

2006年5月 1日 (月)

2006年5月のことば

Pict0277
  高いつもりで低いのが教養
  低いつもりで高いのが気位

風薫る5月。いささか気候が不順ではありますが、日中の日差しが心地いい季節になりました。
新緑が目にまぶしく、ツツジが色鮮やかに咲いています。ふと空を見上げると、鯉のぼりが目に入りました。青く澄み切った空を 気持ちよさそうに泳いでいます。

屋根よ~り~ た~か~い 鯉の~ぼ~り~ ♪
 
唐突ですが、鯉のぼりを眺めながら、人間にとって高いものって何でしょう?
誰がお示しくださったのか不明なのですが、「つもり違い十二訓」というものがあります。その中のことばが思い起こされました。
 高いつもりで低いのが教養
 低いつもりで高いのが気位

学歴の高さが教養の高さに比例しないことはよくご存知のことでしょう。
気位を低くしているつもりでも、低く見られると腹が立つ。自分の気位を高く保つために、見下せる人を探す。そうすれば、いつまでも自分が一番下にいくことはありません。

「つもり違い十二訓」には次のように書かれています(参考にするものによって多少 ことばが違います)。

高いつもりで低いのが 教養


低いつもりで高いのが 気位

深いつもりで浅いのが 知識

浅いつもりで深いのが 欲の皮

有るつもりで無いのが 反省

無いつもりで有るのが 七癖

多いつもりで少ないのが 分別

少ないつもりで多いのが 無駄

厚いつもりで薄いのが 人情

薄いつもりで厚いのが 面の皮

強いつもりで弱いのが 根性

弱いつもりで強いのが 我


どのような感想を持たれましたか?
 笑っちゃいました? 
 それとも腹が立ちました? 
「これって自分のことだなぁ」と感じるところがあったからこそ、笑っちゃったのではないでしょうか。そして、腹を立てた人も。
「これって、○○のことだなぁ」なんて、誰かを思い浮かべた人もいるかもしれないですね。そう思った人は、素敵なお知り合いをお持ちですね。その「○○さん」は、あなたの鏡に違いありません。他人の欠点が目に付くのは、自分自身の中にその姿があるから。「あいつは仕方の無い奴だ」という思いに とどまらず、「自分にも同じような面があるのかもしれない」という視線を持ってみてはいかがでしょう。
人ごとではない、自分の姿なんですよね。しかも やっかいなことに、直そうと思って直るものではない。自分が今まで築きあげてきたものですから。
教え・戒めのことばって「ああしなさい、こうしなさい」と指図するものではなく、私の姿を見つめさせてくれるものだと思います。私の姿も見えずに指図されるということは、今立っている所も分からずに地図を見るようなものです。
「つもり違い十二訓」…自分が今立っている所、自分の姿を照らしてくださっています。

 分かったつもりで 全然分かってなかった 私自身
 分かってなかったつもりで 実はよく分かっていた 偽りの私

     Pict0147


« 晴天の日々 | トップページ | 人生には何ひとつ無駄なものはない »

コメント

かつさん こんにちは
はい、笑っちゃいました・・・思い当たりすぎて^^;
この「十二訓」、少し前に他の方のブログでも目にして「アイタタ・・」と思ったのですが、その時によって特に「イタタ」と思うところが違うようです。
今日の私は、「欲の皮」と「反省」と「面の皮」と「根性」(って多すぎですね 汗)あたりがイタかったです。

ところで毎回思っていたのですが、この見事な文字・・かつさんがお書きになってるのですか?

☆fairmoonさん こんにちは
私も苦笑いでした^^ ホント「アイタタ・・」です。
でも、こういう言い方っていいですよね。
「お前は欲深い!!」とか「お前は面の皮が厚い!!」なんて指差して言われたら
腹が立つけど(当たっているんだろうけど^^;)、
「つもり違い十二訓」のように指摘されたら、「うん、そうだね^^」って頷けてしまいますよね。
    
ちなみに、私は我が強いです><
   
     
字は、住職が書いています。
「見事な文字」…住職喜びます。ありがとうございます^^
私は、人にお見せできるような字は書けないもので…。

笑いながら読ませていただきました^^
苦笑いって言った方が正しいかな(笑)

どれも自分に当てはまるような気がします。
そして、どれも皮肉のように聞こえて(読めて)しまうのは、
私の中に、そういう気持ちがあるからなんでしょうね^^;

皮肉のように聞こえる中にひとつだけ、
  少ないつもりで多いのが 無駄
これだけは、大共感です(笑)

無駄が少ない人間よりも無駄が多い人間が好きだから…かな^^;

☆りるさん こんにちは
「無駄」って、もしかしたら魅力かもしれない。
「無駄遣いする人」「意味の無い行動が多い人」という意味ではなくて、
「余裕がある人」とか「ゆとりがある人」を連想しました。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 晴天の日々 | トップページ | 人生には何ひとつ無駄なものはない »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ