« 塵をはらい、垢をのぞく | トップページ | 助六(すけろく) »

2006年4月 6日 (木)

烏山仏教会 花まつり2006

昨日(5日)は、烏山寺町の花まつりでした。
残念ながら、雨の中での花まつりとなりました。

「雨かぁ。(寺院連合会)会長の行いが悪いからだねぇ」なんてみんなで会長のせいにしてました。

なにか大切なイベントがあるとき、晴れることを願います。
でも、どんなに行いを正しても雨は降るときには降るし、どんなに行いが悪くたって晴れるときには晴れます。
当たり前のことなんですよね。素行の良し悪しと 天気には何の関係もありません。
そんなこと 分かっている。分かっているんだけど、
晴れてほしい日の数日前から行いを正してみたり、
雨が降ったら、反省してみたり 誰かのせいにしてみたり(会長、すみません)。

大切な日には晴れてほしい。水不足になれば、雨よ降れ降れ。
う~ん、勝手ですねぇ。

稚児行列は出来ませんでしたが、
会場の存明寺さんで写真撮影・法要・余興と、無事花まつりを開催することが出来ました。
お稚児さんと付き添いのおじいちゃんおばあちゃん、お父さんお母さん、ご苦労様でした。
いい思い出になりましたか?
お手伝いしてくださった皆さん、ありがとうございます。おかげさまで、雨の中でも花まつりをお勤めすることができました。

お釈迦さまがお生まれになってから2500年以上経ちます。
今もなお お誕生日をお祝いされる。
お釈迦さまの誕生を祝うだけのお祭りではなく、生を受けた者みんなに対するお祝いのお祭りのような気がします。
年や国を越えた いのちのつながりを感じました。
     
      
去年の花まつりです

« 塵をはらい、垢をのぞく | トップページ | 助六(すけろく) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 塵をはらい、垢をのぞく | トップページ | 助六(すけろく) »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ