« 一味ということ | トップページ | 西蓮寺永代経法要 »

2006年4月28日 (金)

生きるっていうことは

  

人間は、生きるために
にわとりも殺さなくちゃいけないし
豚も殺さなくちゃいけない。
生きているってことは
ずいぶん迷わくをかけることなんだ。
自分で自分のことを全部できたら
人は一人ぼっちになってしまう。
他人に迷わくをかけることは
その人とつながりをもつことなんだ。
他人の世話をすることは
その人に愛をもつことなんだ。
生きるっていうことは
たくさんの命と
つながりをもつことなんだ。

 山崎まどか(真宗大谷派児童教化連盟 児童教化冊子『いのち』より)

« 一味ということ | トップページ | 西蓮寺永代経法要 »

コメント

かつさん、ご無沙汰しておりました。

あたりまえのことなのに、
どうしてこんなに涙がにじんでしまうんだろう。。。

>自分で自分のことを全部できたら
>人は一人ぼっちになってしまう。

私はずっと、人に迷惑をかけまいとしてきたから、
ひとりぼっちだったんだな、と、
昔のことを思い出してしまいました。

今は、想えるブログの人たちがいて、
ひとりぼっちだと感じることはなくなりました。
逆に言うと、そのくらいみんなに知らぬ間に
迷惑をかけて、その分、つながりを持てたんだなあと思っています。
嬉しいことですね^^;

今度は私も
みんなにしてもらったように、
愛を持てるような人間になりたいなあ。

☆りるさん こんにちは
今回の記事はポスターと山崎まどかさんの文章を引用しただけで、
自分のことばを書きませんでした。いや、書けませんでした。
自分も「人に迷惑をかけまいとしてきた」人なので。
でも、行き詰って、どうしようもなくなって…。
その時に「どうして話してくれなかったんだ!!」って怒ってくれる人たちがいて。
人はひとりじゃないんだなぁって、やっと思えました。
私も「愛を持てるような人間になりたいなあ」^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一味ということ | トップページ | 西蓮寺永代経法要 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ