« こころに はなを咲かせたい | トップページ | イメージ »

2006年4月10日 (月)

強がっていた私

今が最善

時が解決してくれる

今のままでいいんだよ

ありのままを受け入れる

人はひとりでは生きていない

人生に無駄なことはなにもない
     
     
今までの記事を眺めて、ことばを集めてみました。
記事を書いているときの自分の心境を思い返していました。
「そういえば、この時には あんなことがあったんだなぁ」なんて思いながら。

ことば だけを抜き出してしまうと、とても冷たいというか、無責任な感じさえしてしまいますね。
でも、逃げたい気持ちを抑えるための強がりの ことば だったり、
こころが落ち着いてきたからこそ書ける ことば だったりします。
     
ことば が、人に力を与えることもあれば、人を傷つけることもある。
 力を与えることば と 人を傷つけることば があるわけではなくて。 
ことば を感じ取るのは、私自身なんだなぁ。

つらいことがあって、立ち直って、元気になって。
いつまでも元気でいられたらと思うんだけど、
また なにかあって、気持ちが沈んで。そんなことの繰り返し。

でもその度に
 ことばにこころ支えられてきた
 人のぬくもりを感じてきた

つらさの渦中にいるとき、なにも見えない、聞こえない、感じない状態になるときがある。
だけど、
ことばの、人のこころを支える力が弱くなったり、
人のぬくもりの温度が下がってしまったりするわけではないんだなぁ。

いや、
つらさの渦中にいるとき、
ことば は私を支え、
人は私をやさしく包んでくれている。
そのことが見えない、聞こえない、感じなくなる私がいるのかな。

« こころに はなを咲かせたい | トップページ | イメージ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こころに はなを咲かせたい | トップページ | イメージ »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ