« WBC優勝 | トップページ | 平均は個を見えなくする »

2006年3月24日 (金)

お彼岸も終わり…

今日で春のお彼岸も終わりです。
風が強く、寒いお彼岸だった気がします。
気候には恵まれなくても、道路が混むのがわかっていても、お彼岸にはたくさんの方がお墓参りにみえます。

そういえば、
雨風の強い日や大雪の日に、「今日は誰もお墓参りには来れないなぁ」なんて思っていると、ピンポ〜ン♪と玄関のベルが鳴り、「今日は○○の命日なんですよ。お墓参りに来ました^^」ってみえる方がいます。
思い返してみると、そういう人って、笑顔だなぁ。
お墓をお参りすることが楽しいというか、亡くなった人に会っているのでしょうね。

そういうのを信仰心というのかどうかという議論は別にして、
お参りする気持ちっていうのは、日本人はまだまだ持ってるなぁと思うわけです。
そういう気持ちがあるということは、人を慕う気持ちだってあるはず。

そんな気持ちを、
お彼岸や命日の日だけでなく、
亡くなった大切な人に対してだけでなく、
いつも、誰にでも向けられたらなぁ・・・と思いながら この一週間過ごしていました。

« WBC優勝 | トップページ | 平均は個を見えなくする »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WBC優勝 | トップページ | 平均は個を見えなくする »

フォト
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ