« おかげさま | トップページ | 食べ方までも不器用なもので »

2006年2月19日 (日)

ゴボウの豚肉巻き

今日、寺でご法事のあったお宅からお食事のお弁当を頂戴いたしました。ありがとうございます。
法事と法事の合間にさっそくお弁当をいただきました。
次の法事があるため、ちょっと急いで食べてました。しばらくしてから、ハッとしました。「私は今何を食べているんだろう??」。急いでいるあまり、何を箸でつまんで口に運んだのかも認識していませんでした。味を確認してみたのですが、味だけじゃ判断できませんでした。隣で食べている住職のお弁当の中をのぞき見て、自分のお弁当の中にないものを探す…。探す、探す。

「あっ、ゴボウの豚肉巻きだ」(こころの声)

そう思った途端に、ゴボウと豚肉の味も鮮明になってきました。
食事って、味覚だけじゃなくて視覚も大切なんですね。

それからは、口に入れたものを全部食べ終える前に次の品を口に入れてしまわずに、一品一品味わいながら食べました。一口一口ゆっくりと。
「あっ、このカマボコ、ウニの味がする。ウニが練りこんであるのか」
贅沢なものを食べてたんだなぁ。味わわずに食べてしまうところでした。
美味しく頂戴いたしました。ごちそうさまでした (−人−)
     
〈追記〉      
いつも思うのですが、急いでもそんなに急がなくても、目的を達する時間ってそんなに変わらないんですよね。

食事…急いで食べても、味わって食べても、食べ終わる時間はそんなに変わらない(たまに、信じられないスピードで食べ終えてしまう人もいるけれど)。それなら、味わって食事をしたい。

車の運転…スピードを出してしょっちゅう車線変更して目的地に急いでも、安全運転で走っても、到着時間ってそんなにかわらない。それなら、歩行者に気を遣い、車線変更してくる車を入れてあげて、心落ち着かせて走りたい。急いで事故ったら、それこそ時間のロス(場合によっては、一生のロスにつながることも)。

仕事や家事…やることいっぱいで やみくもに手を付けるよりも、なにをやるのか書き出してみると順番が見えてくる。キチンと書き出したほうが、早く終わることもある。

なんて、思っているんですけどね。いつも時間ギリギリに焦ってたりします。

« おかげさま | トップページ | 食べ方までも不器用なもので »

コメント

かつさん^^

どうしても目的地へと急いでしまうけど その経過が 本当は大切だということ また、あらためて 心に刻みました

家事にしても 楽しんですると、なかなかイイモノなんですよ そのほうが出来も絶対にいいし^^ なんて言わなくても かつさん 家事もお上手そうな気がします 微笑

ゴボウの豚肉巻き 急に食べたくなりました^^

そうして一つ一つ味わって食べてもらえたら、お弁当も作った人も嬉しいですね^^

急いでも急がなくても、かかる時間は変わらない・・・
ほんと、そうなんですよね。
でもついつい「早く早く!」って言っちゃう^^;
今日は、ゆっくりにっこり笑顔で行こう!と思いました^^

☆美雨さん お仕事お疲れ様でした
味わう 楽しむ 大切なことですね。
寄り道したっていいんだし。
   
よく「お嫁さんにしたい」って言われます^^;

☆fairmoonさん こんばんは
子どもに「早くしなさい!!」って言ってるお母さんはよく見かけますが、
子どもがお母さんに「早くしなさい!!」って言ってるシーンを見かけたことがあります^^
「ちょっと待ってよ!!」ってお母さん逆ギレしてました^^;
   
焦らすということは、空気が悪くなるものですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おかげさま | トップページ | 食べ方までも不器用なもので »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ