« わたしは傷を持っている | トップページ | おひさしぶりです »

2006年2月 1日 (水)

2006年2月のことば

 PICT0182
 幸福を求める者は 必ず不幸になる
                     和田 稠(しげし)

幸福ってなんでしょう?
平和を求める。平和を求めているのに、平和を求めているものどうしがぶつかり合う。
求めているものは同じなのに、ぶつかり合い、奪い合い、傷つけ合う。
平和を求めても、いや、平和を求める心が戦争を生み出している。

幸福ってなんでしょう?
世界の貧困を無くそうという時、貧しい国々の生活レベルを上げることを考える。自分たちのレベルを落とすことを考えずに。
貧しい国の人々が、今の日本と同じレベルで生活をすると、地球上の資源・エネルギーは、数年で尽きると言われている。そんな現実を聞いても、(自分たちの生活レベルを下げないという意味での)貧困を無くそうと叫べるだろうか。自分の今の生活レベル・ポジションは確保しておいて、さらに良い状況を求める。なんのリスクもなく。
裕福な暮らを求めても、いや、裕福な暮らしを求めることによってこころが貧しくなっている。

幸福ってなんでしょう?
つらいこと苦しいことがあって、幸福を求める。辛苦に耐え、努力して、頑張った先に幸福が見えてきた。それは、あなたの努力の賜物。誰にも否定されるものではない。
でも、つらいこと 苦しいことがあったときの仲間は今どうしているだろう。仲間のことを思い出すとき、この幸せの意味が問われる。
自分の幸福の背景にあるものを忘れてはいけない。私の幸福の背景には、不幸を背負った人、踏み台になった人、利用された人がいる。たとえ私にそのつもりはなくても。

幸福を求める者は、誰かを否定し、誰かを値踏みし、誰かを利用してしまう。たとえ私にそんなつもりはなかったとしても。
人を物化し、道具や目的や手段としてしまう。人の非人間化。幸福を求めて、人を非人間化してしまう私自身も非人間。幸福を求める心は、人間を人間でなくしてしまう。
人を人として見ない果てに、幸福はあるのだろうか。
    
     
お腹が空いたとき、目の前にあるパンを一人で食べるのか、みんなで分けるのか、自分より空腹で苦しむものにすべて渡すのか。

【自分ひとりの幸福】
自分さえよければいい。この悲しさ。
気づいた時には、孤独になっていることでしょう。孤独になって初めて気付く温もりがある。気付いたときには遅いけれど。

【自分と周りの者だけの幸福】
願いがかなった嬉しい気持ち。感謝の気持ちを、いつまでも忘れないでいたい。それなのに、さらに願いごと。手にしたものに不満なの? 不満なのは、今手にしているものではなく、私のこころが不満に思っているだけだから。そのことを忘れずに。

【自分のことよりも、他の誰かが幸せならいいという幸福】
周りが幸福なら、自分のことはどうでもいい。そんなあなたを見て、哀しむ人もいる。苦しみをひとりで抱えないで。
   
    
幸福を求めずには生きていけない私。
幸福とはなんだろう。不幸とはなんだろう。自分の思い通りになることが幸福で、思い通りにならないことが不幸? その考えの枠の中にいることが、不幸なのかもしれない。
幸福とか不幸とかで、人生をはかることをやめてみて。やめたところに、初めて見えてくるものがある。幸福を求めなくても、今すでに幸福だということが。
幸福を求める者は、今の幸福が見えていない。そのことが、とても不幸。
幸福を求める者は、必ず不幸である。

« わたしは傷を持っている | トップページ | おひさしぶりです »

コメント

大きなケンカをすると 何もない平穏な日々の安らぎを あぁ・・ありがたいな そう思えます
そして、また すぐに 忘れてゆく
ひとところに とどまれない 人間
けれど、すこしずつ 成長はできていますよね ですよね
生きている 意味は ありますよね

かつさん おげんきですか

更新がないと 寂しいです

☆美雨さん こんばんは
毎度ご心配をおかけして申し訳ありません。
私は元気ですよ^^
チョット間が空いてしまいましたが、また想いを吐露していきます。
今までと同じように。

何か出来事があって、そして考える。その考えることが大事なんじゃないかなぁ、与えられているんじゃないかなぁって思います。
成長しています。生きている意味あります。ハイ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« わたしは傷を持っている | トップページ | おひさしぶりです »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ