« 「ぼうねん」と「しんねん」 | トップページ | 2006年1月のことば »

2006年1月 1日 (日)

人生は一冊の書物

明けましておめでとうございます。
新しい年になりましたね。
特になにかが変わったわけではないのに、気が引き締まります。
この引き締まった気持ちのまま過ごせれば、いろいろなことが出来そうな気がするんだけど…。
一晩寝ると、元に戻ってしまうんですよね(早すぎますか?)。

人生は一冊の書物に似ている。
馬鹿者たちはそれはパラパラとめくっているが、賢い人間はそれを念入りに読む。
なぜなら、彼はただ一度しかそれを読むことが出来ないのを知っているから。

  ジョン・パウル

うっ、馬鹿者です。
人生の行間にある意味や問いかけを大切にしていきたいものです。

本年もよろしくお願い致します。

« 「ぼうねん」と「しんねん」 | トップページ | 2006年1月のことば »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ぼうねん」と「しんねん」 | トップページ | 2006年1月のことば »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ