« 愛と思いやりの人 | トップページ | 重し »

2005年12月25日 (日)

「になる」と「でいる」

真宗大谷派「真宗会館」より発行している首都圏広報紙「サンガ」79号(最新号)の連載記事
清水真砂子さん(児童文学評論家・翻訳家)の「人輝くとき」の記事の

いい親になろうと努力するあまり、いい親でいる時間をなくしてしまうことがある
いい教師になろうと努力するあまり、いい教師でいることができなくなってしまう

ということばに目を惹かれました。

いい親、いい教師であろうとする。そういう想いを多くの親や先生方が持っていると思う。
ハウツー本はたくさんあるし、そのための研修・講座・講義・集会は探せばいくらでもある。
しかし、子どもへの虐待や、教師の不始末のニュースは絶えることがない。

「いい○○」になるために、実は肝心のところを留守にしてしまっている。
集会や研修で忙しくて、
「いい親」になろうとして、家にいない。
「いい教師」になろうとして、学校にいない。
何時間かけての研修よりも、数分でも子どもと一緒にいることがどれだけ大切だろう。

「いい○○になろう」として自分を苦しめてはいないだろうか。
そこにいるということが、どれだけ「いい○○でいる」ことなのかも見えなくなっている。

記事では「親」と「教師」について書かれていたけれど、どんな立場でも役職でも仕事でも同じこと。僧侶だって同じ。
「いい僧侶になろうとして、いい僧侶でいることを見失っている」…僧侶として、人々のためにならなくてはいけないって意気込んでいるお坊さんってけっこうたくさんいます。でも、そのための会議やら会合やらで自分のお寺にいる時間が少ないような気がします。いつお寺に行っても住職が、お寺の奥さんがいてくれるって、それだけでも安心感を与えるものだと思うけど(余計なお世話かもしれないですけどね)。


ここまで書いて気付きました。
「いい」を付けなくたっていいんですよね。
「親になろうと努力するあまり、親でいる時間をなくしてしまうことがある」
「教師になろうと努力するあまり、教師でいることができなくなってしまう」
「僧侶になろうとして、僧侶でいることを見失っている」

「いい」って表現が気にはなってたんです。「いい」の定義なんて曖昧だし、人それぞれだし、答はないし。
それに、自分で「今日はいい○○だったな」なんて言ってしまうほど恐ろしいことはないですよね。単なる自己満足だし、そう思うところからは次に何も生まれませんからね。


「になる」ことは簡単だけど、「でいる」ことって難しいですね。

« 愛と思いやりの人 | トップページ | 重し »

コメント

おはようございます。
耳が痛い話です。「いい」という表現にひっかかっておられましたが、おっしゃる通り「いい」なんてつけなくても、というかつけない方が問題点がクリアになりますね。
最近思うのですが、自分の中の「育てられた」あるいは「育てられる」感覚が希薄になってます。意識するのは「育てる」ばかりです。
考えてみれば人間は一生涯、様々なものからのお育てを受けて生きていかざるをえない存在です。別に人間に限らなくてもいいのですが、それはともかくとして、これは反論の余地のないことだと思われます。
いくら立派な人であっても、他人や他の生き物や環境などと切り離しては、一秒たりとも生存できません。生きることを当然の権利のごとく捉えるのならば、あるいは「関係ねえよ」と嘯くこともできるのかもしれません。しかし、やはりどうふてくされてみても、この事実は揺るがないでしょうね。だってそもそもが何だかわからんうちに生まれてきて、気づいてみれば人間を生きているのが私たちなのですから、権利だの何だのを振り回して自分を守るのはあまりにも愚かです。
誰かの子であるということは、誰かの親であることと否応もなく繋がっていることなのかもしれません。育てられてきた歴史、育てられ続ける現在を無視する以上、何かを育ててやっている自分でしかいられないのは当然の帰結なのでしょうね。
「でいる」ということにしても自己申告だけじゃ成り立ちません。自分以外の人に「でいる」ことを支えてもらわなければなりません。すると僧侶「でいる」ということもとんでもない大事業に見えてきますね。檀家さんとのつき合いなんて狭い範囲にとどまらず、膨大な数の人々との様々なご縁の中で、絶えず「僧侶とは何か」と問われ、自らも問うていくことが求められてくるわけですから。
今回は以上のようなことを考えるヒントをいただきました。ありがとうございました。

☆ケイスケさん こんばんは
大地がなければ、私たち立っていられませんものね。

権利の「権」は、「仮」という意味。
仮の約束事で成り立った社会の中を生きているのに、
「権利」を絶対のもののように錯覚して生きている。
愚かですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛と思いやりの人 | トップページ | 重し »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ