« 親指に感謝 | トップページ | 「ぼうねん」と「しんねん」 »

2005年12月30日 (金)

あなたがよくないからよ

坊守(母)がタクシーに乗ると、たいていの運転手さんがお話好きで、乗車から降車まで楽しい会話が続くそうです。

食事の時に、運転手さんとの会話の内容を話して聞かせてくれます。
「運転手さんと意気投合しちゃって、話しすぎちゃって、降りる所間違えちゃった」なんてことも。
「この運転手さんは嫌だった」なんて話はほとんど聞いたことがありません。

私「お母さんは、いい運転手さんにばかり当たっていいね。
  僕はいい運転手さんに当たらないなぁ」
   (滅多にタクシーには乗らないですけどね)
母「それは、あなたがよくないからよ

辛辣です。でも、当たっているのでしょう。運転手さんがどうとかではなく、私自身の問題です。
人に対して、「いい」とか「わるい」、「好き」とか「嫌い」と言う時、それはまったく同じことを相手も感じていると思ったほうがいいですよ。
気をつけよっと。

« 親指に感謝 | トップページ | 「ぼうねん」と「しんねん」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 親指に感謝 | トップページ | 「ぼうねん」と「しんねん」 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ