« 2005年11月のことば | トップページ | はじめの一歩 »

2005年11月 2日 (水)

楽を求めて苦しみを除くと…

つらいとき、かなしいとき、そこから逃げ出したいと思う。

「楽になりたい」「幸せになりたい」

つらいこと、かなしいことの原因を見つめることもしないで。

「なんでこんなに苦労をするんだろう」

もし、つらいこと、かなしいことが、なんとか落ち着いたとして、

「ホッ」とできるだろうか。

つらさ かなしさ から解放されるかと思ったら、

つらさ かなしさから逃げてしまったつらさ かなしさが芽生える。

今まで味わったことのない苦しみ。

この苦しみは、こころに刻み込まれる。

今まで自分勝手だった。

この苦しみを味わって、生きる力になっている。

苦しいことは苦しいままに、

楽しいことも、その背景には苦しみがあることを知る。

苦は、逃げるもの、嫌うものではなく、受容するもの。

逃げるために出した答は、そこからまた逃げ出したくなる。

受容して出した答ならば、答を受容できる。

« 2005年11月のことば | トップページ | はじめの一歩 »

コメント

かつさん、ご無沙汰してます。
ブログはいつも拝見してますが^^

苦から完全に逃げようと思えば自死なのかなって思います。
でも、死ぬことも勇気が要りますね。
この世に名残惜しいものがたくさんある。
それら全てを諦めることと苦に向き合うこと。
その両者を比べながら、とりあえず苦に向き合ってます。
心の中は逃げたい気持ちでいっぱいですが。

☆ソファさん こんばんは
私もいつもブログ拝見しています。

昨晩この記事を書いて、今日一日、自問自答してました。
私も逃げたい。
でも、どこが逃げ道なんだろう?
もっと突き詰めると、何が苦なんだろう?
出来事としての苦はあるのだろうけど、
苦に感じているのは私自身。
楽しくポジティブに思えれば楽だけど…。
でも、そう思えるってことはその程度の苦ということ。
私が歩む道はただひとつなんだと思う。
そこに落ち着けないから、逃げ道を探してしまう。
逃げ道なんてないのに。
私が歩む道を、どう歩むか。
答をすぐに見つけようとするから、焦るし、悩む。
答が出るまで待ってもいいんだと思う。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2005年11月のことば | トップページ | はじめの一歩 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ