« 愛国心 | トップページ | 平等 »

2005年10月18日 (火)

自分を見つめる

差別を論じたものの殆ど全てが駄目なのは、
その筆者が
自分だけは そんなものとは無縁だと
心の中で決めてかかるからである。

オーウェル

「合理化」という言葉があります。
現代では、“効率的”とか“無駄を減らすこと”の意味のように使われていますが、「理屈に合った」という意味。

誰の理屈か?
私の理屈ですよね。
私の理屈に合わないもの、反するものは排除していく。

私の理屈こそ間違いないと思い込んでいる「合理化」は、
殆ど全てが駄目でしょう。
   
   
このブログも、そうなってはいないでしょうか?

« 愛国心 | トップページ | 平等 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛国心 | トップページ | 平等 »

フォト
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ