« 不思議な空模様 | トップページ | 空を見上げて、 »

2005年9月11日 (日)

つながり

人と人とが仲良くなるには、
 共通の目的を持つことがきっかけとなることがある。
目的を果たすため、不都合はあっても協力する。
 目的を果たせとき、仲良く居続けられるのか。
新たな目標を立てたとして、またその人と共に歩めるだろうか。
    
人と人とが一緒になるには、
 共通の夢を見ていることがきっかけとなることがある。
夢を叶えるため、相手の良い部分しか見えてない。
 夢が叶ったとき、一緒に居続けられるのか。
新たな夢を見たとして、またその人と同じ夢を追えるだろうか。
  
人と人とが手を組むには、
 共通の敵がいることがきっかけとなることがある。
敵を倒すため、傷ついてもまた立ち上がる。
 敵を倒したとき、手を組み続けられるのか。
新たな敵を見つけたとして、またその人と協力できるだろうか。
    
人と人とが共に涙するのは、
 共通の苦しみを背負った経験がきっかけとなることがある。 
心の傷を癒すため、ひとりじゃないと言い聞かせる。  
 相手が苦しみを受容したとき、「よかったね」と微笑むことが出来るのか。   
新たな苦しみが押し寄せてきたとき、
   またその人と苦しみを共有できるだろうか。
      
    
目標・夢・敵・涙…言い換えれば私利私欲の産物。
私利私欲によって築かれたつながりは、私利私欲によって崩れる。
崩れることのないつながりは、どうやって、なにによって築かれるのだろう?
   
2001年9月11日 アメリカ 同時多発テロ事件
2005年9月11日 日本 衆議院選挙
 人と人とが、なにによってつながることができるのか
 人と人とが、どうすればつながり続けられるのか
   
 つながるということは、最終的にはひとつの輪になるはずなのに、
 いくつもの輪ができ、しかも、輪と輪がぶつかり合ってしまう。
   
 誰に投票するか、何党に投票するか考えた後は、
 つながりということについて考えてみては。

« 不思議な空模様 | トップページ | 空を見上げて、 »

コメント

いつも思うのですが、政策で人を選んでますかね?
特にここは田舎なものですから、政策と言うより人で選んでるような感じがします。
あの人は良い人だとか、昔からお世話になってる人だとか…。
誰がやっても変わらない政治だから、頼まれたあの人に投票しようとか…
真剣に討論を聞いて投票する人は少ないと思ってます。
今日の選挙。
小泉政権続投!!と言う見出しが出るんでしょうか。
この選挙、一番真剣なのは郵便局の人達ではないでしょうかね。
選挙一色のコメントで失礼しました。
またきます(-人-)

☆pazuhさん こんにちは
私の場合、消去法かな。人を消去していくのも、恐れ多いことですが。

人で選ぶのも、決め手のひとつだと思います。
でも、人で選ぶと、
その人が当選したのに地元に何も利益を持ってきてくれなかったり、
なにか罪を犯した場合、「そんな奴だと思わなかった」という愚痴が出ます。
それは、候補者ではなく、自分自身の問題です。
「任せたぞ!!」って送り出せる私か否か。
そんなこと言ったら、誰も投票できないって?

追伸
先日大戸屋さんで食事をしていたら、
隣のテーブルの大学生の4人組が選挙の話を始めました。
そのうちのひとりが、「うちの親父、郵便局長なんだよ。どうなっちゃうのかなぁ」
と言って頭を抱え込んでしまいました。
その姿を見て、ちょっと気の毒でした。
(現時点で、自民が勝ったわけではないけれど)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不思議な空模様 | トップページ | 空を見上げて、 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ