« 2005年9月のことば | トップページ | 愛は近きより »

2005年9月 3日 (土)

人生をもう一度やり直せるとして、

9月3日はドラえもんの誕生日だそうです。
誕生日おめでとう ドラえもん!!
でも、2112年生まれなので、まだ生まれてないんだね。


タイムマシーンがあったなら、
過去に遡って、嫌な出来事をなかったことにしますか?
人生をもう一度やり直せるとしても、同じ間違いをするでしょうね
                             (T.バンクヘッド)
まったく同じ間違いは犯さないにしても、「もう一度やり直したい」という気持ちになることは繰り返すことでしょう。


タイムマシーンがあったなら、
未来を見に行きたいですか?
祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり  (『平家物語』)
生まれたということは、いつかは死ぬということ。タイムマシーンで見に行くまでもありません。


過去を振り返ることは大事だけど、いつまでも気を取られていては前へ進めません。
未来を想定して生きることは必要なのかもしれないけれど、自分に都合のいい希望か、自虐的な絶望しか見えないでしょう。

今、自分の足元をしっかり見つめていきたいものです。
ゆっくりでいいから、一歩一歩。


【追記】
9月3日がドラえもんの誕生日だと知ったのは、偶然たどりついたあるブログによってでした。
その方もタイムマシーンがあったらということを書いてました。

タイムマシーンがあったら、
両親が結婚する前に行き、母につらい思いをさせた父との結婚を阻止する。そのことによって私の存在が消滅してもかまわない、と。

優しい方ですね。なにがあったのかは分かりませんが、お父さんによって
お母さんがよほど苦しめられたのでしょうね。もしかしたら今もなのかな。

でも、両親の結婚を阻止できたとして、
お母さんを、父が原因のつらさからは解放させてあげられるかもしれませんが、あなたとの出会いという、この世での無上の喜びまでも奪ってしまうことになります。

なにも知らないものが、余計なことを言って申し訳ありません。
でも、お母さんは、お父さんとの結婚をどのように思っているのかは分かりませんが、あなたとの出会いは心の底から喜んでいると思いますよ。


人生、自分の身に起こる出来事を真摯に受け止めていくしかないんです。
人生をもう一度やり直せるとしても、同じ間違いをするでしょうね
皮肉っぽいことばに聞こえるかもしれませんが、その通りなのですよね。
仮に、もし過去の嫌な出来事をなかったことに出来たとして、別の道を歩めたとしても、やはり後悔をする時ってあると思います。そのたびにリセットしていては、全然前へ進めません。

ありのままの出来事を受け止めて、そこを土台にして生きていかなければいけないのだと思います。

« 2005年9月のことば | トップページ | 愛は近きより »

コメント

そうなんですか!おめでとうドラえもん・・・


>今、自分の足元をしっかり見つめていきたいものです
そうですね 今の自分が、未来の自分の「もと」ですものね
土台と言うか・・・

子供を見ていると、まさに未来の自分の「基礎の基礎」を
固めているところ、という感じがして
一日一日を大切にしてやらなければな・・と思います

自分自身については・・・できれば消し去りたいことがいっぱいありますが、
そういう自分もやっぱり今の自分を形作っている一部なんだな、と思います。

耕して噛み砕いて、よい土台にしなければならないなと思います。

☆fairmoonさん こんばんは
楽しかった思い出も、思い出したくない過去も、すべてが私を形成したわけです。
「人生に無駄なことはなにもない」と自分に言い聞かせています。
よい土台にするも、しないも、私しだいですよね。

かつさん、はじめまして。
いつも拝見させていただいています
自分の人生にまったく後悔のない人ってのは、まずいないでしょうねぇ。
で、あるならばやっぱり後悔や反省を糧により良い人生を歩んでいきたいと思います。
ずいぶん長く生きてきたおいらですが、若い子たちを見てて「まだまだいくらでもやり直せるよ」と言いたいことがあります。自分より年配の方から見れば、おいらもそう思われてるのかもしれませんね。

☆ホッシーさん はじめまして
コメントいただきまして、ありがとうございます。
いつも見ていただいて、恐縮です。

ブログ・HPお邪魔させていただきました。
ブログは、読みやすい文章で、読んでいるうちに自分が経験したことのように感じました。
HPは、掲示板ですか? かわいいですね。
私もTDL好きです。好きな時間嫌いな時間のお気持ち、よ〜く分かります。うなづきながら読んでました。

「悔しい」という気持ちが自分を向上させる。
息子さん、貴重な経験をされましたね。

人生には、老いも若いも関係なく、
悔しい・つらい・哀しい・楽しい・うれしいことってあるわけで、感情を素直に出せたら、前を向く力が湧いてくるんじゃないかなぁって思います。
今、感情を思いのままに出せないから、しんどいんじゃないかなぁ。

「お気に入り」に加えていただいて、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2005年9月のことば | トップページ | 愛は近きより »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ