« 長崎 平和公園 | トップページ | 先輩からのメッセージ »

2005年8月12日 (金)

出会いを積み重ねるしか、生きるヒントは見つからない

自殺サイトで見つけた自殺志願者を誘い出し、さんざん苦しめた後で殺してしまうという、事件が起こりました。
犯人は、人が苦しむ姿に興奮を覚えたという。

自殺者は年間3万人を超え、未遂者・志願者も含めると、果たして何万人になることか。

自殺をしたいという人間に対し、私はそれを止める言葉を持たない。

「死にたい」気持ちを否定はしない。しかし、自殺を責める想いも否定はしない。

集団自殺が増えている。
7月30日放送の、NHK ETV特集「ネット自殺を追う」を見て、驚いたこと。
「ふたりで死ねば、苦しみも半分になるから」
集団自殺を呼びかけていた人の言葉です。
「ふたりで死ねば、苦しみも半分になるから」
大勢で死ねば、苦しみが人数割りされるというのか…。
苦しみを減らすために集団自殺を呼びかけているというのか。
苦しみが人数割りされるどころか、集団自殺の人数が増えれば、その何倍もの人が、苦しみ悲しむ人ということに気付かないのだろうか。

自殺を止める言葉を私は持たない。
しかし、「あなたが死ぬと、悲しむ人がいるから」…これでは不充分ですか。

その人のために生きろと? 
 べつにその人のためというわけではない。
 悲しむ人がいるということを知ってほしい。

私にはそんな人はいない
 いないと思っているだけ、いないことにしてしまっているだけ。
 誰も心配してくれる人はいない? そんなことはない。
 たとえ友達はいなくても、たとえ天涯孤独だったとしても、
 あなたの死を悲しむはたらきがある。それを阿弥陀如来という。

 「私は無宗教ですから」「宗教は気持ち悪い・怖い」と言うが、
 それは、宗教が願い事をかなえてくれるものという発想があるから。
 よりよい生活に導いてくれるという誤解があるから。
 それだと、
 願いをかなえる、良い方向に導くという誘いに狂信的に信じるか、
 そんなわけはないと敬遠するか、どっちかになってしまう。
 宗教は、私の暮らしを変えるものでも、良い方向に導くものでもない。
 そういう意味では、私が信じようが信じまいが、何も変わらないだろう。
 しかし、
 私のことを悲しんでくれる存在があるという気持ちを持ちながら生きるか、 
 何も支えがないと愚痴りながら生きるか。
 同じ人生を歩んでいても、その差は大きい。
  
 一緒に笑い、一緒に泣き、一緒に悲しんでくれる。
 見守りのはたらきに包まれて生きている私。
 そういうはたらきがあることを忘れずに。

まだ信じられません
 阿弥陀如来を信じろとは言ってない。
 あなたが信じなくても、あなたは守られているのだから。
 あなたの回りにいる人を、もう一度、観察してみてください。
 あなたのことを、これっぽっちも悲しまない人はいますか。
 そんな人はいないと思う。
 これっぽっちの可能性に、安心を求めてもいいんじゃないかな。
 
 ネット自殺で友人を亡くしたフリーライターの渋井哲也さんは言います。 
  出会いを積み重ねるしか、生きるヒントは見つからない。
 友人を亡くした後、ネット自殺を試みる(試みた)人々の話を聞いて、
 出てきた言葉です。                     (ETV特集より)


 自殺の理由として、「生きがいが見つからない」と言うけれど、
 出会いを積み重ねることを生きがいにしてみたらどうですか。
 出会いを繰り返せば、
 素晴らしい出会いもあれば、当然嫌な出会いもあります。
 しかし、
 人間関係によるストレスは、人間関係によってしか解消されません。
 自殺によっては何も解消・解決はしません。

 
追記
 最初に触れた事件のニュースを聞いて、
 「自殺したかったんだから、殺されたって、死ねたんだからいいじゃん」
 と言ったあなた。それは本心ですか。
 よく自分に問い詰めてください。

« 長崎 平和公園 | トップページ | 先輩からのメッセージ »

コメント

かつさん、はじめまして。

自殺でも、戦争でも、事故でも、人が死んだというニュースはできればもう聞きたくないなぁ、と思っています。
死はどうしたって避けられないものだけど、自分自身で終わらせてしまうなんて、本当に悲しい。
あなたが生きている、というそのことだけで、安心していられる私がいるような気がします。

☆mebaさん はじめまして
安心してくれる人がいる。関係ですよね。
私を苦しめる関係もあるけれど、苦しんでいる私を助けてくれる関係(人や力)も必ずある。
そんな関係はないという結論を、初めから持ってしまっているのが哀しい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長崎 平和公園 | トップページ | 先輩からのメッセージ »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ