« 求不得苦 | トップページ | どっち »

2005年7月22日 (金)

  悲しくて花を見れば
  花はともに悲しみ

  うれしくて花を見れば
  花はともによろこび

  心 荒れた日
  花を見れば
  花は静かに咲く
  
         星野 富弘

あなたが悲しいと
わたしも悲しい

あなたがうれしいと
わたしもうれしい

あなたがつらいとき
わたしは何もできない
あなたを見守っていることしかできない


わたしが悲しいとき
あなたも悲しんでくれる

わたしがうれしいとき
あなたもよろこんでくれる

わたしがつらいとき
あなたにまでつらい思いはさせたくない
そんな想いに気付いたあなたは、いつも静かに待っていてくれる

« 求不得苦 | トップページ | どっち »

コメント

私も静かに待ちたいな。
道端にこっそり咲く花のように。
誰かの目に止まって、その人が
悲しい顔をしていたら、その悲しみのわけを聞き、
嬉しい顔をしていたら、一緒に笑って、
つらい顔をしていたら、ただ見守って、うなずいて、
自信をなくしかけていたら、勇気を与えられるような、
そんな花のような人になれたら、
どんなに幸せなんだろうなあって思います。

☆りるさん いつもありがとうございます^^
 負けないように 枯れないように 笑って咲く花になろう
 ふと自分に 迷うときは 風を集めて空に放つよ
 ラララ…
 心の中に永遠なる花を咲かそう♪
             (Mr.Children「花」)

星野さんの、よだれを垂らして描かれる絵 と 
染みいることばに打たれて 本を集めた時期がありました
学生時代の教育関係の授業の題材にしたこともありました^^
何かに打ちのめされて、這い上がってきたヒトは 
本当の意味での静かな優しさを備えているのでしょうね
もう 辛い思いは要らないけど(苦笑)
・・でも そんな底からの優しさには憧れます 

☆美雨さん こんにちは
「優しさ…人の憂いが分かること」と教えられたことがあります。
人の憂いが分かるには、憂いの経験が必要不可欠・・・なのかもしれないけれど、そうでもしないと人の憂いに身を寄せられないというのも、つらいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 求不得苦 | トップページ | どっち »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ