« 雨 | トップページ | 人生は…喜劇 »

2005年7月 1日 (金)

2005年7月のことば

  PICT0030
 真の贅沢というものは、ただひとつしかない。
 それは人間関係という贅沢だ。

           (サン=テグジュペリ 『人間の土地』)

『星の王子さま』の作者として知られるサン=テグジュペリは、飛行士でもありました。
生涯で5回飛行機事故に遭っているのですが、それでも飛行機に乗り続けます。1944年7月31日、フランス内陸部を写真偵察のため、単機で出撃し、消息を絶っています。
空に魅せられたサン=テグジュペリは、何度も危険な目に遭いながらも、飛行機に乗る仕事に就き続けます。当時の飛行機は、今のものとは比べ物にならないほど故障や事故が多々ありました。
サン=テグジュペリは次のようなことばを遺しています。
  職業の偉大さとは、おそらく、なによりもまず、人間たちを結び
  合わせることだ。真の贅沢というものは、ただひとつしかない。
  それは人間関係という贅沢だ。

危険な仕事を続けていく中で、人間関係のありがたさを痛切に感じられたのでしょうね。

日常、当たり前のように人に出会い、人と話し、人の好き嫌いをしています。でも、何気なく繰り返される日常こそが真の贅沢であるとサン=テグジュペリは教えてくれています。
【贅沢】を辞書で引くと、「身分にふさわしくないおごりをすること」と書いてあります。
贅沢というと、なにか特別なこと(お祝いやご褒美)のように感じますが、日常の出会いや交流が、身分にふさわしくないほどの贅沢なんですね。

「人間」の「間」という字には、「関係を生きる」という意味があります。ですから、「人間」と表現される時は、他者との関係の中を生かされて存在しているという意味が含まれています。「人」と書いた場合、動物としての「人」を意味しています。
贅沢って、日常あふれているからこそ贅沢なのかもしれませんね。人間関係という贅沢がゴロゴロ転がっている。こんなに贅沢なことは無いんだけど、つい忘れてしまう。つい鬱陶しく感じてしまう。人間関係が必要ないものならば、無くしてからも何も感じないでしょう。しかし、関係が途切れたとき、残念であったり、さびしく感じることがあるということは、贅沢を味わっているってことなんでしょうね。
贅沢を味わっているのに、忘れている。なんて贅沢なんでしょうね。

さぁ、だからといって、「贅沢なことなんだなぁ」という感動を持ちながら人と向き合えるか。今まで苦手だと思っていた人とも仲良くやっていけるか・・・。難しいことですよね。そうです、難しいし、やっぱり嫌なものは嫌なんです。でもね、人の好き嫌いや、任せられる 尊敬できる 安心できる(その逆も)と言い切れるのは、人間関係の中を生きているからこそなんです。だからこそ、いろいろな感情が湧いてくる。
関係の中を生き、喜怒哀楽さまざまな感情が湧いてくる。「人」が、動物にとどまらず、「人間」として生きているということの表われですね。
喜怒哀楽さまざまな感情を表現できるということも贅沢なことですね。それって、他者との関係性を生きているからこそ出てくるものだから。

  生きていて楽しいと思うことの一つ
  それは
  人間が人間と逢って
  人間について話をする時です

                   相田 みつを

人間が人間と逢って 人間について話をする。
とても贅沢なひと時です。

« 雨 | トップページ | 人生は…喜劇 »

コメント

そう そしてここへくることの贅沢
言葉を残して 返事をいただけるということの贅沢

わたし ちょっと前から 人間関係って蜘蛛の巣みたいって思ってたんです
糸を いっぱい いろんな方向に張り巡らせて その糸にいろんな事象や想いが引っかかってくる

それは キラキラ美しいモノであったり ゴミであったり 
その重さに時々、糸が切れそうになるけど でも 踏ん張って あ 切れるのもありですけど^^; できれば 踏ん張って 美しさも醜さも全部ひっくるめて 自分の糸がそこにあるような気がします

そして かつさんのお言葉をかりれば 
その糸こそ わたしの贅沢なんですよね うん
そうなんだなぁって 思います^^

☆美雨さん♪
「人間関係って蜘蛛の巣みたい」
なるほどぉ!! 自分の思い通りのものが引っかかる時もあれば、そうでない時も。
でも、引っかかる全てのものによって私が作られているんですよね。

私も、たくさんの人から贅沢を頂戴しています。
痛風になってしまいますね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2005年7月のことば:

« 雨 | トップページ | 人生は…喜劇 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ