« 花 | トップページ | 傲慢 »

2005年7月25日 (月)

どっち

  それはおまえ次第だよ。
  どっちへ行きたいか分からなければ、
  どっちの道へ行ったって大した違いはないさ。

                       ルイス・キャロル

「どっち」か悩むのは、
人生の前方に道が二股に分かれている「どっち」もあるし、
踏みとどまるか進むかという「どっち」もある。

どっちへ行きたいか分からないのなら、思いっきり悩めばいい。
ただ、ひとつ言っておくね。
「これだけ悩んで決めたことだから、後悔は無い」なんて嘘だから。
「どっち」に進んでも、後悔はつきもの。

「どっち」か迷っているのは、心の底から自分自身に問うているだろうか。
心の底から自分に問うて決めたことなら、
その結果の後悔も引き受けられる力を持てるはず。

人の意見に左右され、
人のためを思ってとか、
人の反応・評価を気にして「どっち」かを迷っているなら、
その結果の後悔の責任を人に押し付けてしまうだろう。

「どっち」か悩むのは、
人の評価を気にして悩んでいるのかもしれない。
問題の本質で悩むことなしに。

« 花 | トップページ | 傲慢 »

コメント

> 「これだけ悩んで決めたことだから、後悔は無い」なんて嘘だから。
> 「どっち」に進んでも、後悔はつきもの。
そうなんですね。
後悔の無い人生なんてないんでしょうね。
決断して、決断した内容を引き受けていく。
その覚悟を全くせずに年を重ねてしまうと、最後の最後で一番大きな後悔をしそうですね。

何かに迷い選択や決断をする度に 自分が決まっていく気がします
どこまで迷うか、何に迷うか どう決断するのか いつ決断するのか
そして そんな選択の積み重ねが、わたしの年輪

そうですね、ヒトの評価 きっとこれも含めて 決断していること多いかもしれないな
本当はピュアにその本質だけを見られて、決められたら 幸せなんだけど
人間関係 というものがある限り、
多かれ少なかれ 外せないというのが本音かもしれませんね・・・苦笑

☆ソファさん こんばんは
> 「これだけ悩んで決めたことだから、後悔は無い」なんて嘘だから。
キツイ ことば かなとは思ったけど、事実だと思うんですよね。経験上出てきたことばでもあるのですが。

☆美雨さん こんばんは
「選択の積み重ねが、わたしの年輪」
いいことばだなぁ。まっすぐな年輪・ゆがんだ年輪・太い年輪・細い年輪…。
いろいろな年輪が一人ひとりの人生に刻まれていくんでね。

年輪と聞いて、またバームクーヘン(切り株)を思い出してしまいました。

かつさんと 一緒に バームクーヘン食べながら おちゃしたいなって 
バイト帰りのわたしは思っています^^

近々、また メールします
なんだか、そんな気分です^^

☆美雨さん バイトお疲れ様です。
おいしい珈琲を入れてくださいませ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花 | トップページ | 傲慢 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ