« 幸せになろうと思わないで下さい | トップページ | 別れの曲 »

2005年6月12日 (日)

秋桜

  こんな小春日和の穏やかな日は
  あなたの優しさが浸みて来る
  明日嫁ぐ私に 苦労はしても
  笑い話に時が変えるよ
  心配いらないと 笑った

  ありがとうの言葉をかみしめながら
  生きてみます 私なりに
  こんな小春日和の穏やかな日は
  もう少しあなたの
  子供でいさせてください

                (さだ まさし「秋桜」)

さださんのCDを、いろいろと作業をしながら聞いていたら(ごめんなさい)、
苦労はしても 笑い話に時が変えるよ 心配いらないと 笑った
の部分が心の琴線にふれました。

私なんかがこのセリフを言っても、無責任に聞こえてしまいますが、
苦労してきたお母さんが言ってくれるから、ありがとうの言葉をかみしめられるんだなぁ。

  出口のない入口はない
  やまない雨はない
  朝が来ない夜はない

こういうフレーズって、よく聞きますよね。誰の ことば だと思います?
苦境を乗り越えた人の ことば だと思います。
乗り越えられたからこそ、こういう ことば が生まれたんですね。
苦しみがあっても、それでも明日は流れが変わるかもしれないって信じて。

生きてみます 私なりに
私なりにでいいんですよね。私なりに。

« 幸せになろうと思わないで下さい | トップページ | 別れの曲 »

コメント

自分がしんどいとき どうしていいかわからないとき
ここをクリックしている自分がいます
きっと そんな気持で
ここに来るヒトがたくさんいるんだろうな
しみじみ思う最近です
ここは わたしたちに 考える余裕を 
残しておいてくださる場所 だからなんだろうな
起きている事柄を どうとらえていけばいいかの
手助けを そっとしてくださる・・・

かつさんも きっと 苦しいはずなのに ん
いつも、いつも ありがとう

はやく 彼女が元気になれるといいね

美雨さん コメントありがとうございます
ひとりで悩んでいると、ぜったい行き詰ってしまいます。でも、ちょっと視点を変えるだけで、発想はどんどん広がっていきます。
人の人生にアドバイスできるような人間じゃないけど、視点を変える手助けはできるかな。結局は自分で考えるしかないけれど。
私のものの見方も普通じゃないとはよく言われますが^^;
視点を変える、広げるにはいいかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 幸せになろうと思わないで下さい | トップページ | 別れの曲 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ