« てるてる坊主♪ | トップページ | ママ »

2005年6月16日 (木)

こころのあめ

  悲しみなさい あとでむかえにくるから
  行きなさい あとで抱きしめてあげるから

  まちがったとしても
  あとで すべてを聞いてあげるから

                   (銀色 夏生 『詩集 小さな手紙』)

  あとで あとで あとで
  出来ることなら、
   今 むかえにこれたら
   今 抱きしめてあげられたら
   今 聞いてあげられたら…

  私にできることは、いつも「あとで」
  つらいけど、
   悲しむのは あなた
   行くのは  あなた
   間違いを犯すのも あなた

  それを止めることも それを正すことも 私にはできない
  でも、
   あとでむかえにくるから
   あとで抱きしめてあげるから
   あとで すべてを聞いてあげるから
 
  すべて話したら 行きなさい
  振り向かないでいいから  前だけを見て

« てるてる坊主♪ | トップページ | ママ »

コメント

かつさんも、銀色夏生さん 読むのですね
たしか りるさんもだったな

あの白い表紙が好きで ほとんど全部持ってました
持ってました・・っていうのは、ボスがどこかに
しまい込んでしまったから・・・
ふ と時々手にしたくなるのですけどね
出してこなくっちゃ

そう、ホントは 今 ほしいのにね
ん でも あとで そうしてくれるなら
それを信じて待つことが 
がんばることができるのかもしれない
知らずに守られている わたしたち
そして、それを 知ったときの 心強さ
いつも ありがとうございます(みんなの声^^)

かつさん あなたも きっと だれかに
守られてますよ 守るばかりじゃなく うん
ときどき、息を抜いてくださいね

こうやって全てを受け入れてくれる存在があるから
人は次の一歩を踏み出せるのかもしれない。
そういう存在があるから
「今」を感じて生きられるのかもしれない。
そういう存在が自分にはあるんだということを感じられる人は、
“こころのあめ”がどしゃ降りだとしても、
必ず、前へ進めるような気がする。

かつさん、美雨さん、こんばんは^^
ここでこうしてお会いできること、嬉しいです。

あ、りるさん^^ こんばんわ
いま、起きました わたし

ほんと、嬉しいですね
ありがたいなーって思います

☆美雨さん りるさん おまたせ~^^
 (待ち合わせに遅れてきた感じですね)

守られている・受け入れられている安心感。落ち着くとまたフラフラどこかに行ってしまう私だけど、困ったときには、ちゃんと待っていてくれる。だから頑張れるんですよね。

最初は、自分を、待つ人に仮定して文を書いていたのですが、書き終わって気付きました。これアミダさんじゃんって(私の場合だと「アミダさん」と表現しますが、美雨さんには美雨さんの、りるさんにはりるさんの、守ってくれてる 目に見えない はたらきがあるんですよね)。
みんな守られているんですね。

私はいろんな本読みますね。統一性や共通性といった感覚が私にはないみたいです^^;
ちなみに、今は夢野久作さんの作品を読んでます(ご存知?)。あらぬ世界に入っていきそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« てるてる坊主♪ | トップページ | ママ »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ