« 秋桜 | トップページ | 人間は 努力する限り迷うものである »

2005年6月13日 (月)

別れの曲

哀しい時 あなたはどんな曲を聴きますか?

私は今、ショパンの「別れの曲」を聴いています。

数年前の話、
どうしようもなく哀しい時、自分を励まそうと、「FINE」というCDを聴きました。
明るい曲調の曲を集めたオムニバスアルバムです。
ドラマやCMでよく耳にする、明るく爽やかな曲が流れてきます。
「ウワァァァァァァァァァァァァァァ!!!!」(心の叫び)
とても聴いていられませんでした。なんていうのかな、余計に哀しみが増幅されていくような、アリ地獄にはまっていくような感覚に陥りました。
涙が出てきました。心が醜くなっていくような涙でした。

で、次に「RAIN」というCDを聴きました。
哀しい曲調の曲を集めたオムニバスアルバムです。
ドラマの哀しいシーンで流れてくるような曲が流れてきます。
「フーッ」(静かに一息)
気持ちが楽になりました。哀しみが消えるわけではないけれど、優しく包まれていくような感覚。
涙が出てくるんだけど、心が澄んでいくような涙でした。

不思議でした。こういう気持ちって、みんなもあるのかな。
それとも変わってるのかな、私が。

元気に、気にかけるという励まし方もある。
静かに、何もしないでいるという励まし方もある。

« 秋桜 | トップページ | 人間は 努力する限り迷うものである »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋桜 | トップページ | 人間は 努力する限り迷うものである »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ