« もうけつしてさびしくはない | トップページ | 雨 »

2005年6月28日 (火)

なるほど

  ひとの言うことを
  「なるほど」とうなずけたら
  そこには花が咲くようである

自分がしてきたことに対して、「なぜ そんなことを言われなければいけないのだろう…」と思うことが続きました。
 自分の思いを語っただけなのに
 自分なりに頑張ってきただけなのに
 人の喜ぶ姿を見たかっただけなのに
そういう想いって伝わらないのかな。ウソなのかな。意味がないのかな。

「なぜ そんなことを言われなければいけないのだろう…」
自分の想いに反することを言われたから、つらいという感情しかありませんでした。

「なるほど?」
自分の想いに反することを言われたけれど、相手が言うことを「なるほど」と了解してみる。とにかくしてみる。

「なるほど…」
まぁ、納得はできなくても、そういうことも言えるかなって、モヤモヤながらも思えるようになってきた。

  ひとの言うことを
  「なるほど」とうなずけたら
  そこには花が咲くようである

「なるほど」ってうなずける時って、ふつうに考えたら、自分が納得した時、自分と想いが一緒の時。でも、そんな時に花が咲くような驚きや感動は起こらない。
自分は納得できなくても、自分と想いは違っても、それでも「なるほど」とうなずけたら、そこには今まで味わったこともない感動という花が咲くのかも。

「なるほど!」
なんてちっちゃなことで悩んでいたんだろう。
こんなところで立ち止まってないで、一歩一歩歩んでいこう。
みんなでいっしょに歩ける とうめいな道が開かれているのだから。

« もうけつしてさびしくはない | トップページ | 雨 »

コメント

>とにかくしてみる。
これって、すごく難しいことなんですよね、実は。
腑に落ちないけど、とにかくしてみる。
「なぜ?なぜ?」から「とにかくしてみる」に辿り着く時は
自分の気持ちに半分、蓋をしなければできない時もあります。

そうやって立ち止まることも必要ですね。
感動という花を咲かせるためにも、
また一歩、踏み出すためにも。
そして心底「なるほど」が感じられたらステキなことですね。

人の喜ぶ姿を見たいというのは、
しっかりとココロの中に愛があるからだと思います。
私、こういうこと、最近になって気づきました。恥ずかしいけど。
意味がないなんて、私は思わないけどなあ。
大切にしていくべきだって思っているんだけどなあ。

☆りるさん♪
鬼って、昔話では、人間に悪さをする存在として描かれていますよね。でもね、最近思うんです。鬼っていうのは、ココロの中に愛があって、感動という花も咲かせたがっているんですよ。でも、そのために自分の気持ちに蓋をしてしまって、そのまんまになってしまった人(人と表現しておきますね)のことじゃないかなぁって。
鬼のように怖い人・存在がいたとしたら、その人のココロの中は愛で溢れているんじゃないかな。でも、いろいろな人生経験や人間関係の中で、その愛に蓋をしてしまっているだけなんだって思っています。

☆りるさんへ追伸
「もうけつしてさびしくはない」のコメント返しを読まれてから、このコメントを読んだら、私が愛情いっぱいの鬼なんですって言ってるようにも聞こえてしまいますね^^(←これは笑い目)
別物として読んでください。

かつさん、追伸のこと、了解です^^
と言うか、そういう風にはとらえませんでしたけど(笑)

鬼とは蓋をしているままになっている人。
そうかぁ、そうなんだ~、なるほど!
だから、昔話の鬼はいつもどこかさみしげに見えるんだなあ。。。
(と、ここでまた、感動の花が咲きました^^)

蓋をすることも時には必要だけれども、
自分でした蓋は、そのまんまにしないで、
自分自身で取り払っていきたいものですね。

蓋をする前に、
竹のようにしなやかになれたら一番いいのだけど^^;

☆りるさん♪
「竹のようにしなやかに」
今年年頭に「しなやかなココロを持ちたい」って目標を立てました。
シッカリした自分を持つことも大切だけど、シッカリしているだけだと相手とぶつかってしまう。もしかしたら、ポキッって折れてしまうかもしれない。でも、しなやかさがあれば、柔軟に対応できる。今年はしなやかなココロを持つ努力をしよう!!
ってなふうに考えていたことをスッカリ忘れていました。
思い出させていただいて、ありがとうございます^^

しつこくコメント、ごめんなさいm(_)m

今年もちょうど半分が終わる頃ですね。
残り半分「しなやかさ」で行けますように。
(かつさん、じゅうぶんしなやかだと思っていますよ^^)

私の今年の目標は
「伝える」でした^^;
これもすっかり忘れていました。
こちらこそ思い出させて下さってありがとうございます^^
私も気を取り直して「伝える」で行きますよぉ~!

☆りるさん♪
タイムリーですね^^
先ず「伝える」気持ちがなければ、相手には伝わらないですものね。
こちらこそありがとうございます。

かつさん、こんにちは。
足跡残しに来ました。

友人宅で色んな人と楽しくお酒を飲んでいたとき、友人のお父さんからある約束をさせられました。
「話をするときは、最初になるほどと言ってからしゃべる」
お酒の入った席での熱弁は、場の雰囲気を悪くすることもあるから、緩衝材として絶対言うのだと。
どれだけ酔っていても、なるほどと思ってなくても、口にすると穏やかになるものなんですね。

先日久しぶりにそのお父さんに会って、結婚生活の話になったとき、
「男なんて単純だから、なるほどなるほどって言ってふんふんうなづいて陰で笑えばいいの」
と言われました。
友人のご両親はなんだかんだありますが、とても仲の良いご夫婦です。

☆ソファさん こんばんは
ようこそいらっしゃいました^^

「なるほど」の記事を自分で書いておきながら、難しいことなんだよなぁ~なんて思ってました。
でも、
「なるほどと思ってなくても、口にすると穏やかになる」
んですよね。お酒の席に限らず。
お友達のお父様、いろいろ体験されてきたんでしょうね。
おことばに含蓄がありますね。
はい、男って単純なんですよ^^

これからもよろしくお願いします。
あっ、ちなみに、ソファさん、このブログの200コメント目でした。
おめでとうございます~(賞品は何もありませんが^^;)

やったー、200番目だ!!!
記念にリンクいただいていきます。

☆ソファさん♪
 リンクありがとうございます。
 これからもよろしくお願いします^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もうけつしてさびしくはない | トップページ | 雨 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ