« 弱い私 | トップページ | うるさい・五月蝿い・常人い »

2005年5月14日 (土)

自由を手に入れて淋しくなった

  一緒にいるときは
  きゅうくつに思えるけど
  やっと自由を手に入れた
  ぼくはもっと淋しくなった

       (槇原敬之「もう恋なんてしない」)

なくしてから、失ったものの大切さに気付くことってあるわけで…。
しかもそれが二度と戻らないとなると、淋しくて淋しくて。
こんなことなら、一緒にいる時間をもっと大切にしておけばよかった。
思い出を もっと もっとたくさん 作っておけばよかった。

とは思うけど、
どんなに一緒にいる時間を大切にしても、
どんなに思い出をたくさん作ったとしても、
いなくなってしまった淋しさは、私の心をしめつける。

どんなに一緒にいる時間を大切にしても、
どんなに思い出をたくさん作ったとしても、
これで満足、これで淋しくないなんてことはありえない。

いつかは離ればなれになってしまうことは、避けられない現実。
一緒にいて、きゅうくつに思ってしまうことがあるのも、正直な気持ち。
どちらも真実。
その真実を受け容れられないから、もっと淋しくなってしまう。

淋しさって、
なくしてしまった淋しさでもあるけれど、
今まで当たり前と思っていたことが、実は当たり前のことではないということに気付かされた淋しさかもしれない。

当たり前の存在ではなく、有り難い存在のあなた。

« 弱い私 | トップページ | うるさい・五月蝿い・常人い »

コメント

失ってからでないと、分からない大切なモノもあるのかなぁ・・・などと思いながら書いています。愛しい人も健康も、何気ない日常に埋もれてしまい、つい見失いがち。
でも、埋もれても埋もれても、そんなモノ達に敏感な体質が欲しい私。

失ってからでないと分からない大切なモノ…。
何かなぁ?って考えました。
私、自分を見失ってました。
(冗談のつもりだったけど、シビアな答になってしまった…)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 弱い私 | トップページ | うるさい・五月蝿い・常人い »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ