« われわれは他人によって苦しめられるのではない | トップページ | ケフィアヨーグルトから… »

2005年4月18日 (月)

時の流れ

ボタンが咲きました♪
PICT0003
これが4月16日(土)の状態で、

PICT0012
こっちが17日(日)です。1日でかなり咲いたでしょ。

時間の流れって、時計やカレンダーで認識してるんじゃないんですよ。
春に咲く花の美しさにこころ奪われ
 夏の暑さに生命の躍動を感じ
  秋の寂しさに感傷に浸り
   冬の寒さのなかで人のぬくもりを感じ
    冬を越えてやってくる春の陽気に新しい息吹を感じる
気候や自然の変化によって、時の流れを感じているんですね。
四季を味わえる日本ってスッゴイ贅沢です。

ゆとりが求められていますが、「ゆとり」って、このような時間の流れを感じるこころだと思います。
どんなに忙しくても、このようなこころを持てる人は、精神的ゆとりが生まれてくる。
時間的な余裕はあるのに、時の流れを感じるこころがないと、精神的なゆとりは生まれません。

贅沢な環境の中にいるんですから、満喫しなきゃ もったいないですよ。

« われわれは他人によって苦しめられるのではない | トップページ | ケフィアヨーグルトから… »

コメント

こんばんは^^
はじめまして。先日はコメントをありがとうございました。
長崎には思い入れがおありだとか・・・。

拙い写真ではありますが、毎日時間を見つけてはパチリとやっています^^

ブログ以外にHPも運営していますが・・・・そちらには深く大きい哀しみを持った母親達が集まる場所になっています。

これもご縁なのでしょうか・・・・。

おかよさん、こんばんは
コメントいただきまして、ありがとうございます。
思い入れの程度も表現しづらいですが、私は小学5年生の時に長崎の大水害に遭いまして、それから特に長崎の復興の姿を気に止めるようになりました。

おかよさんのHPも拝見させていただいています。つらいことだと思います。思いますが、当事者の方々の痛みを本当に理解することはできないんだろうなぁという思いがあり、反面 人は自分にしか分からない苦悩を抱えて生きている、だからこそ出会いが生きる力を与えてもくれる と考えています。
こんな葛藤の繰り返しです。

これからも(ブログに)遊びに来てください。私も写真を拝見させていただきます。空の写真ですから、どこから撮ったか分からないじゃないですか。分からないけど、たまに「あの辺かな?」なんて感じるときがあります。そのときはうれしくなってしまいます。

長崎大水害って昭和57年7月23日でしたよね。私はその時、まだ大阪に住んでいました。その翌年から長崎に移り住んだのですよ。。。

大水害の怖さは夫から聞いています。とても聞くに堪えない話で耳を覆いたくなるほどです。。。

毎年、川に流れる犠牲者の魂を慰めるための灯りはとても綺麗です。

ところで私も当時は小学校5年生でしたよ?
もしかして同い年でしょうか?
私は「亥」です^-^

HPにもいらしてくださってたんですね。
ありがとうございます。どうぞこれからも宜しくお願いします^^

夏休み、私ひとり、母の実家に遊びに行き、浜の町で親戚と食事をしてました。夕方ごろ強い雨が降り出して、急いで帰りました。もし雨宿りをしていたら、私も流されていたかもしれません。

ハイ、私も「亥」です。同い年なんですね。ビックリです。だって、写真のセンスは落ち着いているし、コメント一人ひとりにキチンと返事を書かれているのを見ていたら、お姉さまだとばかり思っていました。

こちらこそよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時の流れ:

« われわれは他人によって苦しめられるのではない | トップページ | ケフィアヨーグルトから… »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ